PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ブログランキング登録中
人気ブログランキングへ
New Entries
Recent Comment
  • 冤罪事件 ちーの災難
    ASA (06/09)
  • 冤罪事件 ちーの災難
    きゃんちぃ (06/08)
  • 行ってきますた! 「花ひろばフリマ(桑名市多度町)」
    ノンタン (12/21)
  • スタッドレスタイヤを買いに・・
    HAYANO (10/23)
  • スタッドレスタイヤを買いに・・
    HAYANO (10/23)
  • イタリアンに「行ったりあん!(パート2)」 マンマミーア(Manmma mia)に行ってきました。
    TOM (08/22)
  • イタリアンに「行ったりあん!(パート2)」 マンマミーア(Manmma mia)に行ってきました。
    yass (08/06)
  • バイキングは“すてーき”に・・「ステーキワン多治見店」
    大竹ママ (06/12)
  • 幼いわんちゃんに「教えて」もらいたい・・・ 「命を慈しむ」ということ。
    TOM (05/17)
  • 幼いわんちゃんに「教えて」もらいたい・・・ 「命を慈しむ」ということ。
    @作ぞう (05/15)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    過去の日記  2010年4月分
    0

      【2010年4月15日】
       





















      posted by: ASA | ペット&日常 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      過去の日記  2010年1月分
      0

        【2010年1月3日】

        あけましておめでとうございます

        皆様 あけおめです。

        今年もきっと まったり更新 のASAですが、

        よろしくお願いしまーす。

         

        31日のソウル最終便で無事セントレアに帰国いたしました。

        新聞で見たら、その後の台北便などは 伊丹空港に着陸したとかとまどう

        ほんと よかったです。。。

        危うく伊丹で年明けとなるところでしたわ。

        そんなところで 夜降ろされても、新幹線、間に合ったとしても

        車は空港近くの駐車場ですし、

        正月そうそう大変な目にあうところでした。

        行きも ソウル大雪で 到着1時間遅れたし。。。

         

        まぁ なんやかんや言いながらも、韓国堪能して、

        まったり お正月しています。

         

        写真は 韓国土産のネックアクセサリー&洋服でドレスアップしたあおいちゃん。

        ネックアクセサリーは 5分後には引きちぎられ、コタツの中でご臨終。

        フードかぶせたら、【魔法使いのおばあさん】になってしまいました。












        posted by: ASA | ペット&日常 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        過去の日記  2009年12月分
        0

          【2009年12月3日】
           

          チャオ!






          スフォルツェスコ城の猫ちゃん。

          このお城のお堀には16〜20匹くらいの猫ちゃんが暮らし、

          毎年この猫ちゃんたちのカレンダーが発売されるそうです。










          バチカン美術館中庭に突如あらわれた黒猫ちゃん。

          まわりが記念撮影で無関心の中、いち早く見つけたASAは

          ダッシュで駆け寄りパチリ!

           



           

          一枚くらいはイタリアらしい写真を

          ご存知 ピサの斜塔 です。

           


           

          最後は 日本の猫。

          K宅に暮らす おばか猫 です。

          8日間 留守にしていたASAをすっかり忘れていました。

          しばらくの間、逃げる・隠れるで触らせてくれませんでしたわ・・・

          夏にTOMが10日留守にしたときもそうでしたが、

          私は大丈夫と思っていたのですが あまかった。。

          しかし 8日かそこいらで、飼い主を忘れるとは・・・おばかにも程があります。

          今月末は TOM・ASAともに韓国で留守にするのですが・・・

          帰ってきたら 2人ともわすれてるんだろうなぁ

           

          イタリア行く前に 里子にだした、こてつ君は

          優しい里親さんのもとで 元気に暮らしています。


          posted by: ASA | ペット&日常 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          過去の日記  2009年11月分
          0

            【2009年11月8日】

            元気いっぱい!

            こてつくんは 水曜日に抜糸もすんで 元気いっぱいです

             

             こてつ君の様子は動画で

            ↓ ↓ ↓

            http://www.flipclip.net/clips/dd04e8a6dae965af41b046692317d3c2/popup

             

            http://www.flipclip.net/clips/d6af2e3203828553c622a9e5606d49b3/popup

             


            posted by: ASA | ペット&日常 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            過去の日記  2009年10月分
            0

              【2009年10月4日】


              油断大敵・・・食欲の秋














              みなさま また日記を放置していました。

              今年の夏は以外にとんぼ玉を熱心に作ってみたりして。。。

              日記を書く(写真を整理する)気力がわいてこなかったりで。。。(まぁ 言い訳ですが)

              先週やっと最後のイベント【教室合同展】が終わり、ほっと一息です。

              *とんぼ玉に興味がある方は 別ブログ(華硝子で検索)を見てね

               

              さて 猫たちはというと、

              とーっても 元気です!

               

              あーは、

              毎日『わたち かわいいっ?どう?わたちってば かわいいでしょ』オーラを

              出しまくり、TOM(旦那)を悩殺しております。

               

              ふーは、 あーが嫌い(恐い?)なのか 近くに来ると威嚇します。

              ちーは、 あーに対しては容赦なく 頭に猫ぱんちをかまします。

               

              が!

              お嬢様は まったく 動じておりません。

              【かわいいって罪なのね】ってか?

              女がこわいのは にゃんこの世界も共通みたいです。 



              【2009年10月19日】


              あまくなかった・・・
















              みなさま 上のお写真を見ていただければ おわかりのように

              またしても。。。。です。

              今年は 春の【茶々ちゃん】だけ!
              なんて安心していたのに・・・

              世の中そんな甘くなかったようでして。。。

              見て見ぬふりができない私が悪いのか?
              わざわざ家の前で鳴くニャンコが悪いのか?

              猫の神様は 意地悪です・・・

               

              それは土曜日、
              TOMにおねだりして買ってもらった待望の電気炉が届き、

              必要な材料等をNETにて検索していたら
              夜中2時過ぎてしまい、
              そろそろ寝ようと コンタクトをはずしに洗面所へ。

              『あ・・・・』

              聞こえてきたのは 聞きなれた【あの声】

              仔猫が 母猫を呼ぶ声です。

              とりあえず 玄関を開けてみると。。。『近い・・・』

              目の前の田んぼのあたりから、
              静かな夜に鳴り響く必死な声!

              あー もぅ!! 

              外に出て、こちらから声かけると ますます必死に答える声。

              我が家の前は 用水をはさんで 
              TOMの勤務する某農業高校の田んぼです。

              猫は田んぼのふちあたりで鳴いてるような?
              声からして仔猫のようです。

              まずは 2階で爆睡中のTOMを起こして、
              車で夜中の学校へ
              (用水があるため
              ASAの家側から田んぼには入れません)

              田んぼのあぜ道を懐中電灯の明かりを頼りに 
              猫の鳴き声のするあたりへ歩いて行くと、

              なんと 仔猫は 1m以上も深さのある用水の中に落ちていました。

              今夜は水は少ないようで 3〜5cmぐらい
              (多いときならアウトでしたが)

              と言っても この時期、水に濡れて冷えてくれば
              仔猫にはきついです。

              まして この用水 1m以上の深さが 
              学校の広大な田んぼの周りを囲っていて 
              仔猫には上がる所がないのです。

              このまま 朝を待つのは 

              仔猫にとっても ASA夫婦にとっても 
              かなりきつい(徹夜のできる歳ではない)

              意を決して TOMが用水に突入!

              捕まえようとすると さすがに恐いのか 
              どんどん先の方へ逃げていきます。

              このまま 用水の中を鬼ごっこしていても きりがない・・・

              協議の結果 ASAも用水に入り、
              TOMが一度出て、畦を歩いて猫のいる地点より前から用水に入って 
              ASAと挟み撃ちにするという方法をとることに。

              TOMに下からささえてもらい、ASAも用水に。

              夜中の用水は ぬるぬるした足場でかなり気持ち悪いですが 
              そんなことも言ってられません。

              TOMが 猫のいる地点を探しながら 畦を歩いている間、
              ASAは 用水でじっとしながら 猫に呼びかけ
              (もちろん なぁぉ〜 にゃぉ〜 と猫語?で・・近所の皆さん 夜中にすいません・・・)

              気長にがんばると 
              かすかに答えてくれる仔猫の声で やっと 現在地を捕捉。

              そこより先から TOMが用水へ。

              作戦決行!

              TOMが 追うと同時に 暗い用水で ひたすら 目をこなし
              猫らしきものを見落とさないよう見張っていると、

              なんか 白っぽいものが 動いてきます。

              これで 取り逃がすと また 面倒なことになるのは 目に見えていますので

              一発勝負です!!

               がしっ!!!と手で掴むと 

              『ふぎゃーっ!!』っと爪をたてて 逃げようと必死!

              逃がしたら 次捕まえるのは困難なので こっちも必死です。

              もう 爪たてられようがお構いなしで 体でホールド!!

              その後 駆けつけたTOMに畦の置いておいたケージを取ってもらい、

              その中へ。

              その後 ASAはTOMに肩車してもらい畦道へ。

              (?0kgはあるASAを肩車できる旦那でよかったです)

              TOMは自力で這い上がり、

              2人と1匹は車に戻りましたが、

              足はどろどろ、

              ASAは泥だらけの猫を抱いたせいでTシャツもどろどろいう有様。

              ASAとTOMは短パンとゴムぞうりで猫捕獲にむかったので 

              靴&服の被害は少なくて済みましたが、

              TOMが両膝をすりむき、ASAは胸に爪あと少々。

               

              家に戻り まずは猫を風呂場に。

              ケージから出そうとすると 威嚇の嵐!!!

              こんな子は 我が家のふー以来です。

              とても手がだせないので、

              風呂にお湯を少なく張って ケージごと どぼん。。
              *注 虐待ではありません

              ケージごと 引き上げ、

              今度は 威嚇にかまわず バスタオルでくるみ2Fの猫部屋のケージへ。

              先に ペット用のホットカーペットにフリースを敷いておいたので その中へ。

              外から 電気ストーブをあてて。。。これで 乾くでしょう。

              その間に離乳食と猫トイレ・お水をセット。

               

              やっと 寝たのは4時過ぎです。

              もちろん 翌日夫婦は寝不足だったとさ。。。


              続き

              前の日記で その後は?

              と気になる 猫好き(猫ばか)の皆さんも多いでしょう。。。

              続きがあるんです。

              翌日 朝、見ると離乳食は すっかり から!

              猫は というと 目が合ったとたんに 『はーっ!!かーっ!!!』と

              元気のよいご挨拶をくれました。

              その日 午前は 用事があったので、
              離乳食と水を入れ替えて お出かけ。

              昼に帰ってくると 離乳食は手付かずで、
              トイレもまだ1度もしていません。

              おしっこしないのは心配なので、ティッシュで【すりすり】するしかないかと

              厚手の手袋をして(かなり威嚇する子なので 万一噛まれてもいいように)
              ケージからだしひっくり返すと。。。!!!!!

              げっ・・・膿んでる・・・・

              前足の付け根(人間でいうとわきの下)が 

              膿んで穴あいて・・・この白いのは、

              骨ーっ。。。

              ともかく病院。

              といっても日曜日。

              まずは 先生の携帯にSOS

              先生は外出中ですが 

              30分もあれば戻れますといってくださったので、

              すぐGOです(我が家から病院は20〜30分かかるので)

              点滴や抗生剤をうってもらい そのまま 入院 翌日 手術。

               

              先ほど 引き取りにいってきました。

              まず 私は片方の膿んだ状態をみた段階で 

              他は何も目に入っていなかったのですが、

              両前足の付け根が 同じ状態だったそうです。

              両方の足の付け根を縫合してもらいました。

              ついでに血液検査とエイズ・白血病の検査も。

              血液検査は ちょっと貧血気味(そりゃぁ 両脇から血出ただろうし)ですが

              他は何もなく 健康体。

              エイズ・白血病は陰性

              ノミ駆除

              検便

              もしてもらい帰宅。

              相変わらず 目があうと威嚇しますが、元気でよかった。

              もう かりかりでいいと言われたので、

              お皿に仔猫用のカリカリを入れると

              すごい勢いで完食。

              あとは まだ1度もおしっこをしていない

              (病院でもしていないそうで)のが

              心配です。

               

              最後に 男の子だそうなので

              我が家の仮の名は 【ようすい君】かなぁと(用水で見つけたので)

              いい声で鳴くようになってね 



              【2009年10月21日】

              かわいくなりました













              今日は ようすい君とちーをつれて動物病院へ。

              ちーは 年1回の予防接種

              ようすい君は 術後の検査

              ASAは最初 縫ったのは両脇だけだと思っていたのですが

              落ち着いてみてみると 

              両脇から足のまわり180度 全部縫ってあります。

              何か 獣にでも がぶっ!と足を丸ごと噛まれたのでしょう。

              先生も 毛を刈ってみたら 両足180度 全部裂けていましたよ と。

              そんな状態で 痛くないのだろうか?

              人間なら 考えられないですよね。

              幸い ケガだけで びっこも引いていないし、普通に歩けます。

              抜糸がすんで 毛が生え揃えば元に戻るので ひと安心です。

               

              お鼻の下にぽつんとあった黒いのは 

              ASAは柄だと思っていたら、

              今日 病院で先生とよくよく見たら 傷(爪跡?)で

              血で黒くなっていたのでした。

              ふき取って 消毒して 薬をつけてもらいました。

               

              すっかり かわいい茶トラになった ようすい君

               

              里親 大募集中です!!


              【2009年10月27日】


              おか〜さ〜ん
















              みなさま こんにちは

              すっかり 我が家に馴染んだようすい君。

              上のような 感動的な姿はなく、元気いっぱい!

              かなりのやんちゃぶりを見せています。

              相手をしている あおい姫も 毎晩疲れきって ぐったりしています・・・

              (ちー・ふー兄ちゃんはリビングに仔猫が出ていると近寄りません)

              おそるべし 仔猫パワー!!

              最初のうち おとなしかったのは、 

              少し体が痛かったり、だるかったのかもしれません。

              仔猫本来のやんちゃパワー全開です。

              あれほどだった 威嚇もまったくなくなり、

              動物病院でも されるがまま。

              先生たちからもかわいくなったねとほめられましたよ。

               

              さて 里親探しですが、

              無事 良い里親さんが見つかりました。

              来月ペット可の物件に引っ越すそうで、お引越し後のお渡しです。

              今からとても楽しみにしてくださっているので、

              かわいがっていただけると思います。

              お名前もそろそろ きちんとしたものに決まりそうです。

              もうしばらくは 我が家で 

              兄ちゃん・姉ちゃんに教育・指導をうけることとなりました。

              我が家のにゃんこズ もうしばらく がんばっておくれ



               



               

               




               


              posted by: ASA | ペット&日常 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              過去の日記  2009年5月分
              0

                【2009年5月11日】


                久々の更新・・・その理由(わけ)は
                ・・・やっぱし!!


















                久々の更新となれば、理由は1つ!

                我が家のこの時期恒例の【あれ】です。

                 

                今回は5月8日に来た知人からのメールからはじまりました。

                『職場の敷地内で仔猫が産まれていて、

                1匹だけ育児放棄で置いてけぼりにされている子がいる。

                見捨てるものかわいそうだし、何とかならないでしょうか?』

                こんなの聞いちゃったら・・・しょーがないでしょ。

                知人はペット禁住まいの上、
                来月出産で仔猫なんて無理、
                でも見捨てておいたら死んじゃうだろうし 
                それもかわいそう・・・との事で私の事を思い出しメール。

                多分 確信犯

                こんなの聞いて ほっとける私じゃないのは読まれていたような・・・

                まぁ でも仔猫にはそんなの関係ない。

                実際 保護して 
                動物病院で検査してもらうと、かなりガリガリの栄養失調状態
                (お母さんのおっぱいからあぶれていたのかなぁ)
                軽い脱水にあるのか腎機能が若干弱っていて、点滴。

                でも それ以外は 血液検査 OK。 猫白血病・猫エイズ検査 陰性。

                ノミ 無し。 耳ダニ 無し。 検便 虫無し。と優等生。

                ノミ・虫等がいないのは お母さんがきっと飼い猫だったんでしょうね。

                 

                ここ2日 キャットミールと子猫用猫缶(離乳食)で

                すっかり仔猫らしく『ぷくぷく』になりました。

                あとは はやく この子のお家をさがしてあげなきゃ。



                【2009年5月13日】

                萌え 萌え 

                みなさまにも 萌え〜のおすそわけを。

                猫バカのみなさま ご堪能ください。

























                【2009年5月15日】


                まさかのキャンセル!里親探し再び・・・

















                たった今 里親希望の方から 電話が・・・

                明日が引き渡しで、

                今日の昼も電話でいろいろなお話をしたり、

                この子と姉妹になるはずの仔猫の動画や写真などをもらったりしていたのです。

                (2匹同時に飼いたいとかで、同じくらいの大きさの三毛の女の子を
                保健所から昨日譲渡してもらったばかりだったのです)

                それが、今日の夕方
                このお家のご主人の職場に仔猫が1匹迷い込んだらしく、
                職場では 誰も引き取り手がなく、
                2匹飼うつもりだったので、
                三毛2匹はあきらめて、
                その子を飼うことにしたいのですが、すいません との事。

                まぁ そういう事なら、その仔猫と縁があったのですから 

                しょうがないことですよね。

                しかし すごいタイミングで現れた仔猫ちゃん!!

                ぎりぎり セーフですよね。

                きっと そのお家の子になる運命だったのでしょう。

                 

                というわけで、 また里親探し再開です。


                【2009年5月20日】

                衣替え?















                仔猫がいなくなり、まったりムード再開の3匹です。

                この暑さで、毎日抜け毛が、大量に生産されています。

                あーちゃんは なぜか白いきれいな毛がどんどん抜けていき・・・

                背中は ほとんど灰色になってしまいました。
                (ちょっと 見た目汚い・・・)

                灰をかぶったようです。

                ほんとに 今は12時を過ぎたシンデレラ状態です。

                きっと 我が家の猫になるまでは、

                魔法で変身していたのね(笑)

                 

                あーちゃん

                『今時のコギャルは汚ギャルが常識でちよ!にゃんか 文句ある?』

                ちー&ふー

                『女って・・・やっぱり こあい生き物でし』

                 

                仔猫ちゃんのお名前は

                新しいお母さんがお茶の先生をしていることから

                『茶々ちゃん』に決まったそうです。

                生徒さんのアイドルになってるそうで。。。

                小梅さんみたいですね(笑)

                *ねこぱんち参照







                posted by: ASA | ペット&日常 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                過去の日記  2009年3月分
                0

                  【2009年3月15日】


                  ぼく 傷ついたでし・・・・

















                  皆様 こんにちは。

                  このところ月1の更新が すっかり定着してしまったASAの日記です・・・

                  あーちゃん(あおい)も 無事避妊手術が終わり、
                  刈られたお腹にも うっすらとお毛ヶが生えてまいりました。

                  女嫌いの我が家の男(オカマ)兄弟は あーちゃんを前に、

                  ますます【べったり】になり、

                  あーちゃんは そんな2匹に懲りずにアタックしては、

                  ちーに『ぱんち』、ふーに『キック』をくらっています。。

                  が結構めげてない・・

                  とっても にぎやかな我が家となっています。


                   

                  posted by: ASA | ペット&日常 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  過去の日記  2009年2月分
                  0

                    【2008年2月8日】


                    あぁ ついに・・・
















                    みなさま またしても お久しぶりでございます。

                    年が明けてはじめてのUPが2月とは・・・

                    さぼりすぎですね。。。

                     

                    ついに やってしまいました。

                    あれほど 心を鬼にして、

                    2匹で打ち止めにしようとがんばっていたのですが、

                    3匹飼うことに。

                    ’末のばたばたと忙しい時期に来た

                    風邪が長引き里親探しする気力がないうちに 韓国やら正月やら

                    C尭瓠複圍錬諭砲痢悗發躪イ潺織ぅ廖戮世辰
                    (もう メロメロです)

                    でには めずらしい程の舐め猫だった
                    (もう ASAの手をずーっとペロペロしてくれます)

                     

                    とまぁ いろんな条件があわさって 

                    我が家の子に決定しました。

                     

                    名前は 目が青いので『あおい』(あーちゃんと呼んでます)と

                    TOMが命名いたしました。

                     

                    とっても 甘え上手な女の子です。




                     

                    posted by: ASA | ペット&日常 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    過去の日記  2008年11月分
                    0

                      【2008年11月30日】


                      茶トラのその後

















                      茶トラちんのその後ですが、
                      11月6日に 我が家から車で3分ほどのお家にもらわれていきました。

                      そこのお家のにも ちー&ふーと同じ年のお兄ちゃんが2匹いまして
                      (1匹はふーにそっくりな白黒ちゃんです)、
                      だいぶ 新しいお兄ちゃんにもなじんだようです。

                      きっと 我が家でならった【技】が役立っていることでしょう(?)

                      5枚目の写真は 新しいお母さんから送られてきたものです。

                      お名前は【ナッツ君】に決まったそうです。

                      ナッツ君幸せにね!



                      ASA家のその後

                      ASA家のその後

                      茶トラ(ナッツ君)がいなくなり、ほっと一息と思いきや・・・・

                      ちーの結石騒動が。

                      トイレに行ってたたずむこと5分、何も出ない。

                      また つぎのトイレへ。

                      何度か繰り返し。

                      病院に行き、見てもらうと、

                      膀胱は張っていないので尿はでているはずだけど、

                      多分 結石かなんかがあって 残尿感があるのでは?とのこと。

                      とりあえず 利尿剤やらなんやらを点滴・注射。

                      で ご飯を【結石を溶かす成分の入っている療養食】にかえるようにと。。。

                      なるべく ちーのみに与えるようにしていたのですが、

                      目をはなすと ちーとふーが入れ替わってる・・・・無理・・・

                      結局 ふーにも 【高い!ご飯】です・・・

                      しかも 食べ続けているうちに ちーの口内炎が復活・・・

                      高いご飯は 鳥エキスも強いのか?!

                      まぁ 結石対策が先決ですし、3kg買っちゃったし、

                      とりあえず 切れるまでは『ビルバックのミネラルコントロール』で、

                      無くなったら

                      他のメーカーのにすることに。

                      そうして 1週間くらいのあとのこと・・・

                       

                      朝 ちーの悲鳴(雄叫び声)にびっくり!!

                      歩くたびに 痛いのか 悲鳴!

                      昨日は ちょっと 膀胱炎気味だったけど、

                      その前日までは ちゃんとおしっこは出ていました。

                      でも こんなの普通じゃない!!

                      先生の携帯に連絡して 朝1番で病院へ。

                      膀胱が少し固くなっているらしい・・・

                      夕方まで お預け。

                      尿カテーテルで石(砂)を流してもらいました。

                      おちんちんが腫れて しまりが悪いのか 2〜3日はあちこちでおもらし。

                      特に 朝起きると2〜3歩歩いたところで、こらえきれずに《しゃー》。

                      寝床は ASAの布団の中なので 

                      当然 ASAの布団から出ようとした瞬間です。

                      ちょうど 顔のまん前あたりでされます。。。。

                      オムツは大暴れして取ってしまうので だめですし、

                      昼間留守の間はしばらくリビングに隔離しました。(トイレだらけにして)

                      やっと ここ1週間くらい前から元気になりましたが、

                      今後も療養法食は続きそうです。


                      終わってなかった
















                      年の瀬も押し迫り、

                      恒例の韓国旅行まで1ヶ月をきりました。

                      今年は 茶トラで打ち止めと思いきや。。。

                      金曜夜10時頃 知り合いの子からSOSが。。。

                      ここ2〜3日、通っている専門学校に

                      猫が 迷い込んでいて、

                      ほっとけないから つれて帰ったはいいけど、
                      うさぎ2匹飼ってるし、
                      ペット禁のアパートで思ったより 猫が鳴くから困っているとのこと。

                      だれか 貰い手をさがしたけど 猫はなかなか・・・。

                      で 我が家にSOS。

                      とりあえず 1軒返事まちがあるみたいなので、

                      それまで我が家で預かり、

                      そこがダメなら 我が家で里親探すか、

                      我が家の子になるか。

                      その夜は 2階の1室のケージに隔離。

                      翌朝一番で病院へ。

                      検査の結果、猫エイズ等の病気は無し。

                      ノミがいたので 駆除の薬をつけてもらい、

                      1週間後につける虫下しの薬をもらい、

                      念のため 3種ワクチンを接種しました。

                      今は我が家のリビングのケージの中です。

                      多分5ヶ月くらいの女の子。

                      きれいなシャムの毛色に

                      日本猫系のまあるい顔と

                      おっとりしたおとなしい性格(シャムは気性が激しいらしい)と 

                      結構いいとこ取りのお嬢さんなのですが、

                      女嫌いのちーは いまひとつ・・・・

                      ケージ越ですが 怒っています。。。

                      これで もう少し小さければ すぐにでも 貰い手みつかると思うのですがね。

                      どうなるんでしょう・・・・

                       

                       

                      番外編の写真は

                      埼玉にいったロン毛(朧)君のママが送ってくれたものです。

                       

                       




                       



                      posted by: ASA | ペット&日常 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      過去の日記  2008年10月分
                      0

                        【2008年10月8日】


                        秋が来た

















                        夏から すっかりサボり癖がついてしまいまして、

                        またまた ごぶさた・・・です。

                        グレちゃん一家がいなくなり、

                        ほっと一息だったのですが、

                        やはり この季節は【お約束】となっているみたいで・・・

                         

                        朝 ゴミ捨てにいったところ、

                        ごみ置き場にて すっごい!!奇声が!

                        なんか むかしの翼竜ってこんな感じにないてたんだろうなぁ ていう鳴き声。

                        ぎゃっ!!ぎゃ〜ぁぁっ! 

                        最初 鳥かなんかだと思ったのですが、あまりに ないているもんで、

                        つい 鳴き声のするほうに

                        私が近付くと ますます大きくなる声!

                        ??試しに私も『ぎゃぁ〜』と鳴いてみると、

                        お返事しながら ちっちゃい猫が物陰から飛び出してきました。

                        もしかして やっちゃった・・・・?!

                        目やにのついた目は 多分 野良の子??

                        でも 1匹だけだし(親も兄弟もまわりにいないし)、

                        親離れするには 少し小さすぎ。

                        しかも すごい人懐こい!!

                        呼んで出てくるあたりもすごいし、

                        抱き上げるとゴロゴロいって すりすり しがみつき状態。

                        その間に ごみ捨てに来る人はいても 見てみぬふり・・・

                        まぁ ASAがゴミだしにいくのは 

                        決して早い時間ではないので、

                        今までさんざんいろんな人が この鳴き声を聞いたはず(まわりも住宅街だし)

                        なのに そのままということは、 

                        鳴き声によっていく物好きは私ぐらいってことなんだろうなぁ。

                        しがみついて 安心しきってるし。。。

                        お持ち帰り決定です。

                         

                        動物病院でまずは検査。

                        白血病・猫エイズは陰性 (ほっ)

                        しかし 耳の中が真っ黒で、耳垢をとって顕微鏡へ

                        見たことのない 衝撃映像でしたっ!!

                        【耳ダニ様御一行】が!!

                        もう 団体でうごめきあっておりました。

                        先生もスタッフも 苦笑いで・・

                        みんなで見入ってしまいましたよ。
                        (おー小さい子供もいるわ。ファミリーだね)

                        お薬つけてもらって 耳掃除。

                        ノミもいたので、ノミ駆除とお腹の虫駆除のお薬も。

                        そして 最後は肛門。

                        なぜか ぷっくりとふくらんでいるのです。

                        まぁ げりはしていないみたいなのですが、

                        少しただれた跡みたいな感じが。

                        家に帰ってみてみると、

                        どうも かさぶたみたいになっていて、便が出にくそう。

                        お湯につけたコットンで ふいてあげると 

                        少し肛門がひらいたような?

                        その後 無事便もしてくれて。。。。

                        肛門のぷっくりがへこみました(笑)

                        便がつまっていたみたい。

                        ともかく 元気いっぱいです。

                        すごい 甘えん坊なのですが、2階の一室に隔離中。

                        耳ダニが完全に駆除できるまで ちー&ふー禁止です。
                        (卵がかえる可能性がるので)

                        3日に1回病院に通院して 耳ダニ駆除中です。

                        おしりは すぐふさがってしまうので、 

                        ここのところは 毎日 お湯につけて肛門をやわらかくしてあげています。

                        (そのとき大暴れするので、ASAは引っかき傷だらけです・・・)

                        大変ですが、ともかく甘えん坊なので、かわいいですよ。

                        お耳とお尻がなおったら、里親探してあげないとね。

                         

                        ちーのアレルギーですが、ササミを絶ってから まったく出ていません

                        どうやら ササミアレルギー確定のようです。(笑)


                        【2008年10月18日】

                        ものまね大会



                         ふー  『ぼくからいくよっ』





                        ちー  『それは・・・・ちょっと こじつけ』

                        ふー  『じゃあ もう1つ!』
                         

                        ちー  『・・・・。じゃぁ ぼくも』
                         


                        ふー  『なかなか やるでしね! では とっておき!!』
                         


                        我が家のちー&ふー こんなまったり過ごしているかというと・・・

                        そんなわけあるはずなく、茶トラチビに。。とほほの状態です。。

                        まぁ 元気なのなんのって、

                        ちー・ふー2匹で交代で相手していますが、

                        そのうち2匹とも 高いところに非難し、

                        あげくのはてには、ここから出せ〜!!

                        とリビングのドアの前で鳴き始めます
                        (チビはリビングのドアを閉めて遊ばせています)

                        ちー・ふーが逃げ出し、さんざん1匹で遊ぶと 

                        やっと【おねむ】になるようで、

                        眠くなると ゴロゴロいいながら擦り寄ってきます。

                        大きさもこの1週間で少し大きくなり、

                        お尻もなおって すっかり元気です


                         

                        posted by: ASA | ペット&日常 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |