PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ブログランキング登録中
人気ブログランキングへ
New Entries
Recent Comment
  • 冤罪事件 ちーの災難
    ASA (06/09)
  • 冤罪事件 ちーの災難
    きゃんちぃ (06/08)
  • 行ってきますた! 「花ひろばフリマ(桑名市多度町)」
    ノンタン (12/21)
  • スタッドレスタイヤを買いに・・
    HAYANO (10/23)
  • スタッドレスタイヤを買いに・・
    HAYANO (10/23)
  • イタリアンに「行ったりあん!(パート2)」 マンマミーア(Manmma mia)に行ってきました。
    TOM (08/22)
  • イタリアンに「行ったりあん!(パート2)」 マンマミーア(Manmma mia)に行ってきました。
    yass (08/06)
  • バイキングは“すてーき”に・・「ステーキワン多治見店」
    大竹ママ (06/12)
  • 幼いわんちゃんに「教えて」もらいたい・・・ 「命を慈しむ」ということ。
    TOM (05/17)
  • 幼いわんちゃんに「教えて」もらいたい・・・ 「命を慈しむ」ということ。
    @作ぞう (05/15)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    福島 動物レスキューの記録
    0

      南相馬市へ行ってきました。

      本当のことは やはり現地に行ってみないとわからない。。。
      しかも 本当のことは、
      良いことも、悪いことも、言えないことがいっぱい。

      本当に真面目な気持ちで現地に入っている人は
      あまり多くを語れない・・・

      今まで私達がNETで見た情報は 憶測や中途半端(おもしろ半分?)で
      現地に行った人からの情報みたいな感じです。
      実際行ってみて、いろんな意味でよくわかりました。

      どのボラ団体様も、疲れもたまり、
      必要以上にぶつかることがあっても
      願いは 動物の幸せ。

      ほんとうに 頭がさがる思いでした。

      たくさん知って欲しいことが あっても伝えれない。

      きっと いつか 落ち着いたら・・・

      善意や勇気ある人達がたくさんいたことを伝えたいです。

      今は 書けることのみ、書きますね。

      写真も少しだけ。。。


      2011年5月6日 

      PM4時 岐阜を出発

      PM7時半ごろ 名古屋のボラさん宅を出発(猫の捕獲器やフードをのせて)

      夜中 ひたすら走り、

      AM4時 南相馬 到着

      AM4時半〜7時頃まで 道の駅で 車中仮眠



      AM7時頃 道の駅で防護服に着替える、自衛隊さんと少しお話




      浪江町の遺体捜索班の方でした

      AM9時 相双保健所にて 現地のペット保護依頼の方とお話。

      ここで 聞いたお話を少し。

      現地で 保護依頼をうけている飼い主さんから 実際に聞いていた話しでは、
      TVなどの報道も かなり選んでながされています。

      NETなどで 声をあげたら?と言ったら、

      あげた方には もちろん応援のコメ・メッセもありますが、
      それと同じくらいの嫌がらせやひどいメールがくるそうで、

      みんな すでにナーバスになっている状態なので、

      そのメールに耐えるだけの精神力がないんです。

      これ以上 傷つきたくないんです!

      傷つくのいやだから じっと 黙っているんです!

      と ボロボロ泣いていました。

      その方は 母子家庭で 中・高のお兄ちゃんは 山梨の寮のある学校に転校。

      下の娘さんと 避難所を出て 近くの実家に身をよせているそうです。

      みんな 少なくとも2〜3年は帰れないんじゃないか?って心の中では思っているんです。

      でも 政府が はっきり 言ってくれないから。。。

      年内とか 言ってるから、あきらめきれずに ここに残っているんです。

      はっきり 当分無理といってくれれば あきらめれるのに・・・

      どうしていいか わからない と泣いてみえました。

      これが 私が実際に聞いた現地の方の言葉です。

      がんばってください としか 言えませんでした。。。

      AM10時 南相馬の休業中店の大型駐車場(集合地点)へ

      埼玉・福井・愛知・神奈川など各地の小さな団体が集まって ミーティング。

      ここからは 保護活動

      みんなが それぞれの動き。。。

      私のグループは

      まずは 猫の捕獲器を仕掛けながら、放浪犬の保護をしながら

      保護要請のあったお家へ。

      一通りのことをして、2時頃 いったん集合場所へ。






      保護した子たちに スクリーニングをしている間 少し休憩。

      スクリーニング後、状態のよくない子を搬送ボラさんが来るまでに 動物病院へ。

      大型犬2 中型犬1 猫 1の4匹

      衰弱している子は 点滴等、怪我している子は応急処置。

      この間 別グループが 先ほど 私達が仕掛けた捕獲器の回収(猫3〜4匹)


      PM5時頃 搬送ボラさんやその日に一旦引き上げるグループに

      今日の保護動物を引き渡し、そこからまた 猫の捕獲へ。

      これから 夕方〜朝にかけてが 猫捕獲のチャンス!

      ひたすら 暗闇で光る目を探しながら、そこらじゅうを走り回り、

      見つけると周辺に捕獲器を(場所はGPSで把握)



      PM11時半 一通り 捕獲器をかけ終わり、少し車中仮眠

      AM1時半 かけてまわったところを すべてまわり、回収

      AM3時半 回収終了。 猫6匹 犬3匹 保護

      AM5時半まで 車内のかたずけやミーティング

      AM 7時まで 車中仮眠

      AM 7時半 近所の避難所へ(預かりポスターなど)

      AM 8時  警察署(同じくポスター)

      AM 9時 スクリーニング 私の値は 0.2マイクロシーベルト

      AM9時半 動物病院へ 状態の悪い子の応急処置



      お世話になった動物病院さん(日曜なのにあけてくれました)




      保護した猫たちは ほとんどが ダニにやられています。

      AM 10時半 帰路へ

      ここから ひたすら、名古屋まで走りました。

      なぜなら 運転が私のお得意だから。

      大阪・京都から参加、一緒に行動してくれた2人は ほんとうに 猫捕獲のプロ
      (阪神のときも活動していた方でした)
      きびきびと 捕獲器を仕掛け、飼い主にも噛み付く獰猛なベンガルにもおくさず!
      すばらしい!!!

      今回のレスキュー企画の名古屋の団体様は 交通費や病院代などの資金面で
      そうとうな負担。
      もちろん、犬・猫の捕獲もなれたもの。

      私は ただの猫好きおばさんですから、せめて運転ぐらいはね。

      ほとんど まともな休憩もとらず、何とか7時半に名古屋の動物病院へ

      PM7時半 保護動物の基本検査。

      今回現地であった団体様たちも 頭をかかえていましたが、

      本当に 犬は8割がたが フィラリア陽性、猫は ほとんど未避妊・未去勢。さらに 半分近くの確率で猫エイズ。。。

      検査や治療費は 福島県内では 飼い主と連絡がとれ、確認ができたら(電話等)

      無料ですが、基本首輪をしていても放浪犬は 野良と同じ扱い(もとから野良なんているわけないのに)

      ましてや 猫なんて 飼い主すぐわかるわけないから。。。

      ほとんど 保護したボラ団体様が負担です。

      どの子も ほとんどダニに食われ、怪我(けんか?)しています。

      そんな中 1匹 奇跡的にきれいな子が! しかも この子は私の呼びかけに答えて出てきた子。

      エイズも白血病もパラボも陰性(未去勢ですが)

      1歳くらいの男の子。

      我が家の猫のことを考えると、預かりはあきらめていた(みんなエイズ陽性でるんだもん)のですが

      この子なら!と 我が家に連れて帰りました。

      PM10時半帰宅

      6日夜〜8日夜まで ほとんど寝ていない。。。

      食事もなんか食べる暇もないし、興奮と寝ていないハイ状態で食べる気がしないのもあって、

      口にしたのは、おいなりさん3個、サンドイッチ3袋、シュークリーム1個でした。


      連れてきた子は

      アメショウ風の子で
      ソーマ君(相馬)と仮名をつけて呼んでいます





      朝見たら、きちんとトイレで 大 していました
      大の中には、ビニール(ラップ?)の切れ端が出ていたので、
      どうやら 放浪中におなかがすいて、何か食べ物のにおいのついたビニールを
      食べたみたいです。

      もう とんでもなく人なつっこくて、ずーっとゴロゴロ言っています。

      ただ 大きな音にパニック起こしたり、

      甘えていたのが、いきなり癇癪おこしたようになって
      私の足を噛んで(甘噛みに近いので怪我はしていません)飛び掛ってきたりします。

      よほど怖い思いをしたのでしょうね。


      少し動画を取りましたので貼り付けます。

      1歳くらいの男の子です。

      飼い主さん 見たら連絡くださいね。

      大事にお預かりしていますよ。

      ↓ ↓


      http://www.flipclip.net/clips/74716eadce9a8abced456b315f7642e4/popup

      http://www.flipclip.net/clips/ea546b563cf972da6d8c3d749aa06b99/popup


      私には 1匹が精一杯ですが、その分この子のことは
      責任持って、世話と飼い主が見つからなかったら、
      幸せにしてくれる新しい家族を見つけます。


      疲れたけど ほんとに思い切って 行ってよかったです。

      現地の様子がわかって 気持ちが落ち着きました。


      posted by: ASA | ペット&日常 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 23:17 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://asaandtom.jugem.jp/trackback/257
        トラックバック