PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ブログランキング登録中
人気ブログランキングへ
New Entries
Recent Comment
  • 冤罪事件 ちーの災難
    ASA (06/09)
  • 冤罪事件 ちーの災難
    きゃんちぃ (06/08)
  • 行ってきますた! 「花ひろばフリマ(桑名市多度町)」
    ノンタン (12/21)
  • スタッドレスタイヤを買いに・・
    HAYANO (10/23)
  • スタッドレスタイヤを買いに・・
    HAYANO (10/23)
  • イタリアンに「行ったりあん!(パート2)」 マンマミーア(Manmma mia)に行ってきました。
    TOM (08/22)
  • イタリアンに「行ったりあん!(パート2)」 マンマミーア(Manmma mia)に行ってきました。
    yass (08/06)
  • バイキングは“すてーき”に・・「ステーキワン多治見店」
    大竹ママ (06/12)
  • 幼いわんちゃんに「教えて」もらいたい・・・ 「命を慈しむ」ということ。
    TOM (05/17)
  • 幼いわんちゃんに「教えて」もらいたい・・・ 「命を慈しむ」ということ。
    @作ぞう (05/15)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2010年3月 高知
    0
       連休は高知に行ってきました。
      旦那の遠征の付き添い&運転手です

      毎度のことながら、
      遠征中は 食い倒れ状態です
      食べ放題のお店じゃないと、
      大変な出費になってしまうメンバーですので。

      行きは 途中倉敷で高速をおりて 
      昼食。

      『よしだや』

      ここは 1人800円
      お惣菜や丼物・ラーメンなどが食べ放題

      よくあるセルフのお惣菜や(北方食堂や半田屋など)が
      食べ放題をしていると思っていただくと想像しやすいかも
      しかも お惣菜の種類の多いこと

      毎日行ってもあきないかも
      近所にぜひ欲しいお店です

      夜は

      1日目が しゃぶしゃぶ食べ放題

      2日目が 焼肉食べ放題

      これは 毎年お決まりのコースです

      3日目は試合後に桂浜で竜馬さんに会いに行くのも
      お決まりのコースなのですが・・・


      今年の高知はすごかった
      昨年など 
      広大な駐車場に数台の車が停まっているだけ。

      毎年 ほとんどひと気のない場所なので
      なにも考えずに行ったら、
      もう数キロ前から大渋滞
      駐車場に入るのに 
      1時間近くかかりました

      帰り(4時頃)も 
      まだ ずーっと渋滞の列は続いていました。
      びっくりです...... ( ̄□ ̄;)!!

      3日目夜は高松に泊まり、

      今夜も食べ放題(3夜連続)

      イオンの中の『ふきのとう』という

      自然食ビュッフェのお店に行きました

      ほんとは イタリアンの食べ放題を予定していたのですが
      旦那がギブ。。。(〃_ _)σ‖

      やさしいものが食べたい
      とのことで、
      和食系のおかずが多いこちらのお店になりました。

      翌日は まんのう町の有名店『やまうち』
      うどんを食べて帰ってきました。


      ここは 夫婦で4年前にうどん食い倒れツアーをしたときに
      旦那が2番目に気に入ったうどんのお店(1位宮武は閉店)です。

      このときは2日で有名店9軒をまわりました(^_^;)
      有名なうどんやさんは ほとんど昼ぐらいで終わってしまうので、
      朝〜昼にかけて4〜5軒をまわり、ひたすらうどんを食べるという
      かなりハードな旅でした。
      (以前の日記に書いてあります。興味のある方はどうぞ)

      posted by: ASA | グルメ(四国) | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      金比羅神社(こんぴらさん)へ行く 下の巻 + 『香川の小ネタ』
      0
        なにやら巨大な台風が日本列島に近づきつつあるようです・・・ 皆様が住まわれている街に被害など無いように祈っております。


        ASA&TOMも実は明日から「大阪」へ仕事半分・遊び半分で出かける予定ですが、明日のディナー時には「暴風雨」の予感・・・ なんとか生きて帰りたいと思います。 それでは「こんぴらさん最終章」お願いします!



        【中の巻のあらすじ】
        すっごい暑さの中、夢をあきらめたASAを置いてTOMはさらに「上へ!!」 途中の広場で「こんぴら狗」「巨大スクリュー」「アフリカゾウ(?)」を横目にまだまだ旅は続くのであった・・・ TOMは本宮にたどり着けるのか? そしてASAとTOMは果たして再会できるのだろうか?!




        「アフリカゾウ(?)」に別れを告げて、TOMはさらに階段を登ります。汗が滴り、借りてきた杖を持つ手が汗で滑ります・・・

        <しばらく階段を登ると・・・おぉ!何か建物が見えてきました!いよいよゴールか?>





        違いますた・・・ ゴールではなく「旭神社」とのこと・・・


        <「本宮に・・・」の先には、さらに「階段」が・・・ 「ああ無情!!」>




        道が木陰になっていて、先ほどよりは心地よいです。ゴールが近いと「本能」が感じ始めました。


        <最後の階段が、「一番狭く、一番急」でした! 先に本宮が見えてきました!!>






        まじで最後に急な階段!! つらいっす・・・足が上がんないっす・・・ でも目の前に本宮が近づいてきました! あとひと踏ん張りっす!!


        <やりますた!! ついに本宮に到着です!!>




        汗をぬぐってお参りを済ませると「さわやかな風」が・・・ 周囲を見ると「展望台」があります。


        <展望台からの眺めです。香川の街が一望できます!! がんばったご褒美です!>



        やりきった「充実感」と「疲労感」がTOMを包みます・・・ 「幸せ」をかみしめた瞬間ですた!!  ふと展望台の左側を見ると「木の立て札」と「登り階段」が目に入りました・・・


        「ニャに?あれ?!」




        「ニャンですと!? 『真の社??』 更に片道20分!!」





        ・・・






        見なかったことにします!(きっぱり!!)




        TOMは涙をぬぐいながら、きびすを返してASAの待つ門までダッシュで(本当にダッシュしました・・だって下り坂で止まれなかったんです・・・)帰りました。



        「木の札なんか見てませんし知りませんし・・・それがなにか??」



        今度(いつかはわかりませんが・・・)は「真の社」までがんばります!(つもりです)

               

                                   「ASA&TOMの『こんぴらさんへ行く』 完」


        【香川の小ネタ 「コンビニ」でさぬきうどん??】

        香川を自動車で走っていると、看板の下に 「さぬきうどん」の文字 が書いてある「ロー○ン(コンビニの)」を見かけることがあります。




        「あれは一体どういう意味なんだろうか?」「ローソ○とうどん屋が隣り合わせになっているんだろか?」などと疑問が湧いたので、入ってみました。



        なるほど! 簡単に言えば「ミ○ストップ」のうどん版といったところでしょうか。こんなところにも、香川の人の「うどん魂」があるんですね。

        一度食べてみたかったんですが、腹いっぱいで食べることができなかったのが「心残り」です。


        うどん・こんぴら・骨付き鳥と「おもしろ讃岐旅」は思い出深いものとなりました!

        ではまた・・・



        ☆「こんぴらさん」へおでかけなら ↓ ↓
        楽天トラベル株式会社

        posted by: ASA | グルメ(四国) | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        金比羅神社(こんぴらさん)へ行く 中の巻 + 『骨付き鳥 一鶴』
        0
          今日はなんだかちょっと「秋の風」を感じますた・・・


          日暮れも早くなって、秋も近づいていますね・・・



          さわやかな季節を予感させる日に、こんな「暑苦しい」話 で恐縮ですがお付き合いください。


          【上の巻のあらすじ】
          すっごい暑い香川で「金比羅神社」に軽い気持ちで参拝に出かけたASA&TOM・・・しかしこんぴらさんの実態は「暑い・遠い・坂登り」という過酷を極めるものであった・・・がんばって登った2人であったが、厳しさに耐えかねて、これ以上の登りは不可能だと告げるASA・・・どうなる?!ASA&TOM!!



          「もう歩けましぇん!!無理でしゅ!!」


          「えっ?!マジ?!」




          まだ15分くらいしか登ってないんですが・・・ ASAちゃん、ちょっと根性なさ杉!!



          「私はこの門で待ってるから・・・私のことはかまわずに、あなたはあなたの夢を追い求めてちょーだい!!」 ASAの「涙(もちろん嘘泣き)」を振り切って、TOMは本宮へ向かうことに・・・


          <こんぴらさんの「神社カラー(なんて言葉があるのか??)」は「黄色」のようです。あちこちに黄色の旗やのぼりが立ってます。>




          しばらく登ると大きな広場が・・・いくつもの像やオブジェがありました。


          <「こんぴら狗(いぬ)」や「巨大スクリュー(直径10m以上・・・こんぴらさんは『海の安全』の神様でもあるそうです)」はわかるのですが、「アフリカ象」って?>







          さあ!道のりは半分を越えました!! あと一息・・・のはずです!


          今日の「こんぴらさん」はこの辺にして・・・


          【「香川のB級グルメ!」と言えば・・・『丸亀 一鶴の骨付き鳥』】

          「香川」のグルメ本を見ると、必ずと言ってよいほど載っているのが「骨付き鳥」です。


          ASAが「食べたい!食べたい!絶対食べたい!」・・・ はいはい!もちろん行きますとも!


          「骨付き鳥」 と言うのは、字の通り「骨の付いた鳥のモモ肉に、特殊な味付け(塩コショウ+にんにくといった感じですた)を施してオーブンでカリッと焼き上げた、香川県人なら大人から子供までみんなが大好きな料理」ということです。


          この「骨付き鳥」は丸亀市の「一鶴」という店が「発祥の地」であり、一番有名だとのこと・・・迷わずに「一鶴」に行くことにしました。

          <ここが「一鶴本店」です。数年前は「古くて脂ぎった店」だったそうですが、現在は「カフェバー(古いでしゅか?)」みたいに「モダン(これも古い?)」で「おされ」なおみせですた!>






          日曜日の19時過ぎということで、店内は満員御礼状態! みなさん「骨付き鳥」にかぶりついて、ビールをぐびぐびやってます。TOMも生唾ごくり!でした。


          <これが「一鶴骨付き鳥」(980円) 黒ビールがあったんで我慢できずにやっちゃいました!>



          味は・・・「しょっぱくってニンニク風味のきつい鶏肉・・・(そのままじゃん!)」 次回は・・・誘われれば行くけど、自分からは・・・というのが正直な感想です。きっと何回も通うとクセになるんでしょうね。


          「香川に行ったら・・・」と言われている「名物」ですので、お近くに行かれた際は一度トライしてみてください。


          それでは次回、「金比羅神社(こんぴらさん)へ行く 下の巻」に続きます!!!




          ☆「骨付き鶏」もいいけど、こちらも「安心・おいしい」食材です。
                ↓        ↓        ↓

          Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

          posted by: ASA | グルメ(四国) | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          『香川のちょっとおもしろ旅 金比羅神社(こんぴらさん)へ行く 上の巻』
          0
            香川への旅行から、なんのかんの言って早半月以上が経っています・・・


            なんとか前回「うどん旅」には一区切りつけましたが、引き続き「香川」での体験レポートを書きたいと思います。


            香川といえば「うどんと金比羅さん」 が有名ですが、実際にASA&TOMは「うどん」は知っていても「金比羅さん」のことは「♪こんぴらふねふね・・・しゅらしゅしゅしゅ♪」位の知識しかなく、詳しい事をあまり知りませんでした。(こんぴらさんについての詳しい情報は、「讃岐金比羅神社公式ページ http://www.konpira.or.jp/ でどうぞ!)

            「うどん旅」1日目で、ちょっとうどんに飽きてきたASA&TOMは「金比羅神社」の道路標識を見て、「香川に来たんだから『こんぴらさん』くらいお参りして行くか・・・」程度の軽い考えで「こんぴらさん」に向かいました。この後の苦労も知らずに・・・


            駐車場を探して参道近くをとろとろ走っていると、「顔真っ赤&めっちゃ汗だくの集団」「ぞろぞろ」と歩いているのをはけーん!! 


            「なんかめっちゃ暑そうじゃん!!」 ちょっと腰の引ける2人・・・


            駐車場に止めて、係員のおじさんに話を聞くと「そうだね・・・本殿まで785段、往復で平均1時間半位かな・・・」



            「785段??1時間半?!」



            一瞬何のことかわかりませんでした・・・ただお参りしたいだけなのに「1時間半??」


            その時思い出しました! TOMの愛蔵書「1・2の三四郎2(小林まこと著)」で「こんぴらプロレス」と対戦する三四郎たちが、アルバイトとトレーニングを兼ねて「すんごい長さの階段」を、人をおんぶして登っている絵を!!


            「そうか!そうだったのか!!こんぴらさんって「どえらい山の上にある神社」だったんだ・・・」


            ここではっきり言います! いえっ!言わしていただきます!!


            「デブは上り坂が苦手です!!」

            そして 「暑いのもすんごく苦手です!!」


            これで「空腹」まで重ねればまさに「デブの三重苦・・・デブ界の『ヘレンケラー』」じゃあないですか!! 誰かサリバン先生を呼んで来い!


            しかし我々は「うどんによって満腹状態」でしたので、なんとか気を取り直してとりあえず行ってみることにしました。

            <駐車場・お土産屋さんにはこういう「杖」が用意されており、無料で貸し出されています。>




            ふぅ〜 暑いでしゅ・・・ アスファルトにかんかん照りの強い日差しが照り返して、まさに「オーブン状態」

            <こういう「駕籠」も用意はされているようですが・・・TOMは一目で「お断り」されると思います・・・だって「デブ」ですから・・・(ちなみに往復6000円だったと思います)>





            ちょっとの登りでも汗が噴き出します。階段の両横にはお土産屋さんがずら〜っと並んでいます(一体誰が荷物の補充をしているのでしょうか??)

            <やっと100段・・・ゴールはまだまだでしゅ・・・>




            スタート時は「なんのかんの・・・」と話しながら登っていた2人でしたが、徐々に口数が少なくなり・・


            <登り始めて15分ほどでしょうか、第一の門が見えてきました。この門の先には土産屋さんはなくなります。>




            ここでASAから爆弾発言が飛び出しました!


            「もう歩けましぇん!!無理でしゅ!!」


            「えっ?!マジ?!」


            ASAを置いて上を目指すか?それとも潔く下るのか?? 


            どうする?TOM??


            (「金比羅神社(こんぴらさん)へ行く 中の巻」へ続く・・・)
            posted by: ASA | グルメ(四国) | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            いよいよ発表! ASA&TOMの選んだ『さぬきうどんグランプリ』
            0
              9月に入って「あぁ・・ちょっと秋らしくなったなぁ・・・」と思ったのもつかの間・・・


              「あっついじゃぁないですかぁ!!!」



              しかし、そんなことより「食欲の秋」が来る前に「夏太り」の始末「大わらわ&大あせり」のASA&TOMでしっ!




              本日は前々回まで書いた

              「うどん旅 ASA&TOM さぬきうどんグランプリ」

              を発表したいと思います!!


              ぱんぱかぱっぱぱっぱぱ〜ん!!


              それでは「お気に入り賞 ASAちゃん部門」は・・・


              「C川米穀店!!」 です!



              【ASAのコメント】
              シンプルな「しょうゆうどん」に「がつん!!」とくるとうがらしの辛さ!!さすが人気店!と思いしらされる実力を感じました!!





              続いて「お気に入り賞 TOM部門」は・・・


              「い笋泙Δ繊 です!


              【TOMのコメント】
              「こちん!」と硬く「角」の立った麺は感動的でした。上品ではないですが、天ぷらもボリュームたっぷり!雰囲気ばつぐん!「最高の一杯」でした!





              そして「特別トッピング賞」は・・・


              「∋咳曄です!!


              【ASA&TOMのコメント】
              天ぷらの種類・味とも今回のうどん旅では最高だと思います!「半熟卵天(TOM)」「じゃがいも天(ASA)」は、「初めての味!」としてすごい「衝撃!!」でした。なんかこの天ぷらだけでも買いたいお店でした。






              そして・・・「ASA&TOMが選ぶ『第1回さぬきうどんグランプリ』」は・・・


              ぱんぱかぱーん! 「Φ槁陝 に決定!!! (ぱち!ぱち!)


              【ASA&TOMのコメント】
              「麺」「つゆ」「天ぷら」「店の雰囲気」「おやじさん」と総合力では2人とも納得の「グランプリ」でした!!「うどん」で「感動」するとは・・・マジに「本物!!」でした。



              いろいろご意見・ご異論はございますでしょうが(時間や日にちや食べる順番によっても違ってくると思いますので・・・)今回はこういう結果となりました。

              もしよろしければ皆様のご意見も教えて下さい!!


              次回は『香川のちょっとおもしろ旅』と題して書く予定です!!


              それではまた・・・



              ☆「本場のさぬきうどん」が食べたくなったら ↓
              楽天トラベル株式会社
              posted by: ASA | グルメ(四国) | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              行ってきますた! 「怒涛のさぬきうどん食いまくりの旅2006夏」その
              0
                [前回のあらすじ]
                伝説のうどんや「なかむら」、リベンジを果たした「宮武」、めんの覇王「たむら」を順調にクリアしたASA&TOM!!さあ「うどんロード」制覇へのゴールは近い?!さあ一気に駆け抜けろASA&TOM!!


                いよいよ9月に突入しました・・・ 夜の「寝苦しさ」はピークを越えたようですね。

                まあASA&TOM家は「寝苦しくても熟睡!!」ですので、大きな変化はないのですが・・・




                長かった「うどんの旅」もいよいよ最終章!となりました。「最終章1件目」を飾るうどんやさんは・・・


                <─崔咯紂廖,△痢屬襪澆个△舛磴鵝廚罵名なお店です。この度の「うどん巡りの旅」で唯一行列しました・・・(だって本日4件目でお昼近くなってしまったんです)>


                ASA&TOMが到着した時にはもうこの行列!! せまーい道に人がいっぱいなので、通行する地元の自動車が殺気立っていました・・・



                <店に入ると、有名な「るみばあちゃん」が会計してました。お弟子さん(だと思われる人)から「ばあちゃんに複雑な計算させんとってよ!!」と一言が・・・>



                <ここのうどんも「つゆ」はなく、「だししょうゆ」をかけて食べるうどんです。「冷たい小 100円(!?安ぅ〜!)」「天ぷら各100円 卵30円」 「ねぎは辛いからひとすくいでええョ」とお店の人が注意してました・・・>



                ─崔咯紂廖     TOM うどん☆4  つゆ☆3  トッピング☆3,5
                           ASA うどん☆4  つゆ☆3,5  トッピング☆なし

                TOM・・・「うどんはふわっとしたやさしい口当たりに伸びとコシのあるめん。つゆもふつうの『しょうゆうどん』よりおいしいと思う。でもなによりここは『るみばあちゃん』に会えるという感動が大きい!」
                ASA・・・「ここも『本当にここでいいの?』と思うロケーションでした。自動車で来店する人は注意!!うどんは『ふわふわもちもち』でおいしい。だししょうゆがおいしかった。『るみばあちゃん』かわいかったね」



                お店はかなり狭い道沿い(軽自動車1台がいっぱいいっぱい)にあるため、自動車では店に近づけません・・・ また、店の近所の「スーパー」には「ここは池上の駐車場ではありません!!違反駐車は即刻レッカー移動します!!」とややヒステリックな看板が・・・ 無断駐車が多いんでしょうね。(実際にお弟子さん(らしき人)が「スーパーの駐車場に停めてる他県ナンバーの人いませんか〜?スーパーがレッカー移動連絡するって言ってるんで、早急に移動して下さい!!」と・・・(他県ナンバーの買い物客はどうするんだ??)


                そこで「池上」の東側の堤防を下ったところにある「河川敷」が「秘密の駐車場」になっているようで、「池上」ファンには「素敵な河川敷」として有名だそうです。

                <ここが噂の「素敵な河川敷」 自動車で来店される方はこちらへどうぞ!! 店まで徒歩2分>



                この時点で12時を回り、ASA&TOMの胃袋も限界寸前・・・ 本来ならば後2件の予定だったのですが「池上」で並んでいる時に、地元の方に教えてもらった「おすすめの店」に惹かれてしまい、そちらを「ラスト」にすることに・・・


                <「はりや」 地元では「イケメン店主のいける麺」の店として有名(らしい)。確かにお昼時とはいえ、店の内外に行列ができていますた・・・>





                ここのおすすめが「ざるうどん」ということで、行列しながら観察していると・・・おぉ!!「天ざる」「イカ天ざる」「かしわざる(鳥のから揚げ)」が人気のよう・・・

                <これが「天ざる&かしわざる(各650円)」 普通サイズなので驚きませんが「大盛り(確か+100円増し)」は天ぷらもうどんも「約2倍」ありますた・・・ しかし今のASA&TOMには・・・ちょっと無理でしゅ・・・>


                「はりや」※     TOM うどん☆3,5  つゆ☆3  トッピング☆4、5
                            ASA うどん☆3,5  つゆ☆3  トッピング☆4

                TOM・・・「うどんはやわらかな口当たりで「もち」のような伸びを感じた。つゆが甘めでちょっと・・・から揚げは揚げたてでうまい!!けどとにかく満腹で苦しい・・・」
                ASA・・・「お腹がすいていれば普通においしく食べられると思う。つゆがいまいち好みではなかったかも・・・。あー苦しい!!」
                 
                ※すみません!満腹での判定のため正確ではありません・・・






                結局・・・・

                「10件の目標達成できず!!」


                ただ「さぬきうどんの奥の深さ」にめった打ちされたASA&TOMでした・・・



                それでは次回、「ASA&TOMの選んだ『さぬきうどんランキング』&『香川のちょっとおもしろ旅』」でお会いしましょう!!(ってまだ引っ張るんかい!!)



                ☆「おいしいうどん」が食べたくなったら ↓
                楽天トラベル株式会社
                posted by: ASA | グルメ(四国) | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                行ってきますた! 「怒涛のさぬきうどん食いまくりの旅2006夏」その
                0
                  [前回のあらすじ]
                  「宮武の臨時休業」という「さぬきうどんからの挑戦状」に対して「ASA&TOM」が打ち出した対抗策は「予定変更(谷川米穀店制覇)」であった!! 「山内」制したものの「4杯」でギブアップ寸前の2人に、さらに牙を剥く「さぬきうどん軍団」!どうする!?ASA&TOM!!



                  え〜相変わらず暑いですね・・・ 公開された「UDON」も賛否両論のようです(ASA&TOMはまだ見ていませんが・・・)。


                  「映画を見たコメント」を拝見すると・・・


                  「うどんがうまそう!!」 という点だけは共通のようでしゅ・・・  





                  さて、ASA&TOMのうどん旅も「第3回」となりました。前回は「4杯」でうどんにちょっと(実はだいぶ・・・)飽きてしまった我々も、1日あいだを置いて(TOMの仕事で1日空きができてしまいますた・・・)休養たっぷり!のやる気満々「再戦」です!



                  当初は  Α屬覆むらうどん」(丸亀市) → А崚賃次廖憤柔酊) →─崔咯紂廖聞眈昌圈法、 「中北製麺」(高松市) → 「あたりや」(高松市) という予定でしたが、前回「4件で断念で残念・・・」のために、  

                  「いきなり計画倒れ!!」 という結果に・・・


                  そこで、前回「臨時休業」だった「宮武」を今回の計画にぶち込んで「10件制覇達成するぞ!!」 と意気込んでの出発となりました!!


                  <ァ屬覆むら」 あのその昔「裏の畑からねぎ取ってきて・・・」というお店です。丸亀駅から「土器川」沿いの堤防を走っていると、普通の製材所近くに「行列」が・・・>




                  <ASAは「つめたい小(奥 150円)」 TOMは「かまたま小(200円)」に「カニかま天+ちくわ天(各100円)」>


                  ァ屬覆むら」     TOM うどん☆4  つゆ☆4  トッピング☆4
                              ASA うどん☆4  つゆ☆4  トッピング☆なし

                  TOM・・・「うどんは伸びと弾力のあるめんで、つゆもおいしい! 総合的には評価が高いと思う。天ぷらもさくっと揚がっていておいしい。ちくわ天が大きくてうれしかったんだけど、穴も大きく(直径2cm位)てびっくり!でもおいしいのでOK!」
                  ASA・・・「『本当にここでいいの?』と思うロケーション。うどんは『もちもち』でおいしい。つゆも普通においしい」


                  <店の裏に「畑」が・・・もしやこれが「伝説の畑」かも??>



                  地図で調べると「田村」へ向かう道の途中に「宮武」が!!! いざ!「宮武リベンジ!!」


                  <Α峙槁陝廖〆Fは開店していました!! いざ!勝負!!>



                  <「ひやひや(めんもつゆも冷たいやつ)小(180円)」 天ぷら各種100円>


                  Α峙槁陝廖    TOM うどん☆5  つゆ☆4,5 トッピング☆4,5
                            ASA うどん☆4,5  つゆ☆4  トッピング☆4

                  TOM・・・「ついに 『キター!!』 うどんは角の立った『こちつる』で感動的にうまい!!つゆも出汁のきいたあっさりうまつゆ!!天ぷらもボリュームあってうまい!!まじでわざわざ来てw良かった!! おやじさんの気配りや店のムードもいい感じでTOMのイチオシ!!」
                  ASA・・・「店のムードがいい。うどんもつるしこ感が強く、つゆも天ぷらもおいしいと思う。注文が『ひやひや・あつあつ・あつひや』とちょっと面白い。」





                  いやぁ!満足っす!! うどんで「満足!!」できる香川がうらやましいっす!!



                  さあ!ペースを落とさずに「田村」へ直行っす!!



                  <А屬燭爐蕁廖,覆鵑看板が「うどんや」というより「きっちゃ店」風なんですが・・>



                  <「冷たい小(150円)」+「あげ+昆布の天ぷら(各40円)」や・安い・・>



                  ここはつゆが「ジョグ(麦茶なんかを入れる大きな魔法瓶)」に入っていて「冷たいんはこっちな。熱っついんはあっち。」と大将が教えてくれます。


                  А屬燭爐蕁廖     TOM うどん☆4  つゆ☆3  トッピング☆4
                              ASA うどん☆4  つゆ☆4  トッピング☆なし

                  TOM・・・「うどんは『ふわしこ』系かな・・・こしがあって平均点以上だと思う。あげと昆布天がなんかしみじみうまい!!つゆは塩気が強く自分にはしょっぱかった。」
                  ASA・・・「めんがふわっとしてるのにこしがあっておいしいと思う。私は濃い味が好きなんでここのつゆはおいしかった。」




                  ASA&TOMが食べている最中にも、近所の人が「タッパー」や「ビニール袋」を持って「○玉ちょうだい!」「うちは△玉〜!」とひっきりなしに「めん(のみ)」を買いに来てました。「めん」のうまさ&地元密着度は「たむら」が一番かもしれません。(ASA&TOMも「たむら」で「めん」のお土産を買いました・・・好評でした!)



                  さあ!残すはあとわずか!!  次回に続く・・・



                  ☆あなたも「本場のさぬきうどん」をたべませんか??
                      ↓       ↓      ↓

                  楽天トラベル株式会社

                  posted by: ASA | グルメ(四国) | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  行ってきますた! 「怒涛のさぬきうどん食いまくりの旅2006夏」その
                  0
                    [前回のあらすじ]
                    台風の恐怖も去り、順調にスタートしたように見えた「さぬきうどん食いまくり旅」・・・しかし3件目に来訪予定の「宮武」が「臨時休業!!」 そしてASA&TOMはある決断をすることに!!!


                    実は今回の「うどん旅」で「本当は行きたかったけど、いろんな事情を加味して涙を飲んでいかないことに決めた・・・」という店があるのです。


                    その店の名は・・・「谷川米穀店!」

                    「べいこくてん??」と驚かないで下さい!「さぬきうどんランキング」の上位に必ず顔を出す 「超有名店!!」 なのです!

                    実はこの店、一軒だけちょっと(というかかなり)離れた辺鄙な場所に存在する&大人気店のため「行列覚悟!」で時間のロスが・・・ということで今回はパス・・・としたのです。

                    しかし「宮武の臨時休業」という、いわば「さぬきうどんからの挑戦状!」を叩きつけられて黙っていられません!!

                    「行くしかあるまい! 谷川米穀店へ!!」  2人の心が、結婚後初めてひとつになったような気がしますた・・・


                    「土器川」という川沿いに車を走らせます。「谷川米穀店」の開店時間は11:00、現在の時間は9:40・・・ 30分足らずで着く距離なんで、待ち時間は「1時間!!」 早くも「勢いで来ちゃったけど、時間がもったいなかったかもね・・・」と反省の色が2人を包み始めた頃「谷川米穀店」に到着しますた!!

                    <「谷川米穀店」 えっ??どこにあんの?という場所にひっそりと佇んでいます。>


                    急な坂を下りたところに店が・・・店の前にぎりぎり3台ほどの駐車スペースあり。ASAカーが一番乗りです。

                    <店の脇にはきれいな「谷川」が・・・ まさに「谷川米穀店」です>


                    まだ10:30前というのに、お客さんがちらほらと・・・ 待つこと40分、いよいよ開店です。

                    <ここのうどんは「つゆ」がありません。「しょうゆ」「酢」「きざみとうがらし(これがすんごい辛い!)」を各自でお好みにかけて食べる「しょうゆうどん」です。天ぷらなど無しのうどん直球勝負! なんと1玉105円!?や・安い!!>


                    「谷川米穀店」   TOM うどん☆3,5  つゆ☆3  トッピング☆?
                                ASA うどん☆3,5  つゆ☆3  トッピング☆5

                    TOM・・・「うどん自体は伸びのある「ふわしこうどん」という感じ。とんがらしの辛さにはびっくり!!正直言って「しょうゆうどん」はあまり好きではないなぁ・・」
                    ASA・・・「とうがらしがうまい!この辛さが癖になりそう!このとうがらし買って帰りたい!」


                    <40分待って、2分で食べて・・・ 外に出たらこの行列・・・ すごいです!>


                    とうがらしが辛くて、TOMは汗があふれ出して止まりません・・・ どうもTOMは「あっさりうどん」はそんなに好きじゃないのかも・・ という気がしてきました。 予定では次は「ぞ縣屋 おろししょうゆうどん」のはずでしたが・・・ 「さっぱりはもういいでしゅ・・・天ぷらが食べたいでしゅ・・・」とTOMがわがままを言ったため 「ぞ縣屋 おろししょうゆうどん」 改め 「ぁ,笋泙Δ繊廚吠儿后!でしゅ。

                    <土器川を戻り、山道へ。今度は山の中に入って「やまうち」・・・う〜ん奥が深い!>


                    <ぁ屬笋泙Δ繊廖,海譴山の上のうどん屋さんです。薪で茹でるため、薪が山ほど積まれていました。そしてなぜか玄関横に「ロストボール(??)」が袋詰めで売っていました・・・>


                    <「冷うどん小(180円)」+「ごぼう天・ゲソ天・いわし天(すべて100円)」>



                    ぁ屬笋泙Δ繊廖    TOM うどん☆5  つゆ☆4  トッピング☆4,5
                                ASA うどん☆3   つゆ☆3  トッピング☆4

                    TOM・・・「うどんがうまい!!感動!!角がかちっとして硬めのめんはすごい好み!つゆもわりとあっさりで、天ぷらのボリュームもGOOD!近くにあったら絶対通う!!」
                    ASA・・・「どちらかというと「ふわっ」としためんのほうが私は好み。天ぷらのボリューム・店のムードはいいと思う。」


                    正直言って、TOMはここのめん食べて「震えますた!!」


                    終わりよければすべてよし!!(TOMにとっては・・・ですが) というところで、本日は4件で打ち止め!(正直、うどんばかりで飽きてきますた・・・)


                    それでは1日、間を空けた 「怒涛のさぬきうどん食いまくりの旅2006夏」その をお楽しみに!!



                    ☆どうせ「さぬきうどん」を食べるなら「本場」で!
                        ↓     ↓     ↓

                    楽天トラベル株式会社
                    posted by: ASA | グルメ(四国) | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    行ってきますた! 「怒涛のさぬきうどん食いまくりの旅2006夏」その
                    0
                      いやぁ・・・ いよいよ公開ですねぇ・・・

                      「なんのこと??」ですって? お客さん!とぼけてもらっちゃぁ困るなあ・・・

                      「公開!」といえば 「UDON」 しかないじゃぁないっすかぁ!


                      公開される前に「え〜い!行っちまえ!!」と「さぬきの国」へ行ってまいりました!


                      いよいよ出発日! 予定としては夜中に出発・・・ 名神高速 → 中国道 → 瀬戸大橋に早朝に着いて「仮眠」・・・ 朝一発目から「人気店」を一気に!!でしたが、ちょっと予想外の出来事が・・・

                      異常に遅い台風が「九州・四国」に大雨を降らせている!!

                      しかも「明日も九州・四国では大雨に注意が必要でしょう!」??? なんで台風が行っちゃってから雨が降るの??? 雨の中「うどん屋」に並ぶのはいやでしゅ・・・

                      夜中の高速では、ところどころ激しい雨!! ちょっと不安になりながらなんとか「瀬戸大橋」に到着・・・ 瀬戸大橋内のSAで、車の屋根に当たる雨の音を聞きながら「仮眠ぐ〜アウト」・・・


                      TOMが暑さに目を覚ますと・・・ 雲間に朝日が出ている!!

                      <瀬戸大橋越しに「ご来光」が!! 良い旅になる予感が!!>



                      今回の「さぬきうどん食いまくり・・」の予定は、先日のブログにも書きましたが、
                       屬もううどん」(坂出市)→◆峪咳曚Δ匹鵝廖憤柔酊)→「宮武」(琴平町)→ぁ崗縣家」(まんのう町)→ァ屬笋泙Δ舛Δ匹鵝廖覆泙鵑里δ) という「最初に有名店!!」というプランでしたので、朝7時過ぎにはSAを出て、1件目の「がもううどん」へ向かいますた!!

                      < 屬もううどん」 国道から民家の密集した細い道を抜けて・・・ありますた! こじんまりと小さなお店です。>


                      8:30からの開店ですが、ASA&TOMが到着したのは7:45頃・・・ 当然まだお店は開いていませんが、TOM達が到着した直後にもう行列が・・・ さすが人気店!! 行列を察知してか、8:10頃に開店。1番乗りでしゅ!!

                      <「冷たい小」にTOMは「おおきなおあげ」ASAは「ゲソ天」をトッピング 各250円也>


                       屬もううどん」     TOM うどん☆3  つゆ☆4  トッピング☆4
                       (☆5つが最高点です)     ASA うどん☆3  つゆ☆4,5 トッピング☆2

                      TOM・・・「もっとうどんが硬いのかと思っていたけど・・・ふわっとしてコシのあるめん。つゆ   はだしがきいていてうまい。あげは大きくおいしく煮付けてあって満足!」
                      ASA・・・「うどんは普通においしい。つゆの味が最高にうまい。ゲソ天硬かった・・」


                      次は、映画「UDON」の中でもロケの中心だったと噂のある「◆〇咳曄廚房屬鯣瑤个靴泙垢拭

                      「大人気店」ということで行列も覚悟していましたが・・・ 意外とスムーズに入店!「朝一番(この時点で9時前)なら並ぶことはないよ・・・」とアドバイスいただきました。

                      <◆峪咳曄廖‖膺裕づ垢箸いΔ海箸如駐車場に警備員の方が・・・ この場所に多い時には200人くらいが並ぶ(!?)そうです・・>


                      <ASAは名物の「かまたま小+じゃがいも天」TOMは「冷たい山かけ小+あなご天+ゆで卵天」 かまたま小200円 冷山200円 天ぷら100円>


                      ◆峪咳曄廖  TOM うどん☆3,5  つゆ☆4  トッピング☆5
                             ASA うどん☆3,5 つゆ☆3,5  トッピング☆5

                      TOM・・・「うどんは「がもう」より「もちもち感」があるなぁ。つゆはちょっとうすめのやさしい味ですきだなぁ。なにより天ぷらがうまい!ゆで卵の天ぷら最高!!」
                      ASA・・・「かまたまに「マヨネーズトッピング」があったのが気になった・・・うどんとつゆは普通においしい。じゃがいもの天ぷらめちゃうま!!これだけ常にお持ち帰りがしたい!!」


                      <さすが有名店だけあって「中庭」に100人くらいの人が食べられるスペース&きれいなWCがありました。>




                      この時点でまだ時間は9:20くらい・・・ さあ張り切って3件目へ! 3件目は「5槁陝廚妨かいました・・・

                      が・・・ここで思わぬアクシデントが!!

                      <「5槁陝 臨時休業とは・・・ ここまでは順調だったのに・・・>


                      このアクシデントによって「ASA&TOM」はある決断を下すことになったのです!!

                      (「怒涛のさぬきうどん食いまくりの旅2006夏」その△愨海!!)



                      ☆「本場」の「うどん」は最高ですよ!食べたくなったら!
                            ↓    ↓    ↓

                      楽天トラベル株式会社
                      posted by: ASA | グルメ(四国) | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      行ってきます! さぬきへの旅立ち 予定編
                      0
                        異常気象が続いて、台風までが迷走してます・・・

                        いよいよ「怒涛のさぬきうどん食いまくりの旅2006夏」への出発が近づいてまいりました!


                        本日は仕事が休みでしたので、昼からの半日(昼までの半日は寝てますた・・しかも夫婦ともというていたらく・・)かけて「うどん道追求スケジュール」をASAとともに立てますた!!

                        <ASA&TOMに「さぬきへの旅立ち」を決意させた「恐るべきさぬきうどん」と旅立ちのために買った「まっ○る 香川さぬきうどん編」です。>


                        「恐るべきさぬきうどん」「まっぷ○」を参考に、インターネットを駆使して「人気さぬきうどん」をピックアップ!! 完璧なスケジュールでよだれもジュルジュールでしゅ!


                        【1日目】
                         屬もううどん」(坂出市) 高野豆腐の天ぷら&あげが絶品らしい・・
                           ↓
                        ◆峪咳曚Δ匹鵝廖憤柔酊) 「かまたま」(釜揚げ卵まぶし)が絶品!
                           ↓
                        「宮武」(琴平町) 「ひやひや」「ひやあつ」などオーダーに特徴が・・
                           ↓
                        ぁ崗縣家」(まんのう町) おろししょうゆうどんが絶品!
                           ↓
                        ァ屬笋泙Δ舛Δ匹鵝廖覆泙鵑里δ) 山奥の絶品店! 薪で麺を茹でるらしい・・


                        【2日目】
                        ★終日仕事・・・

                        【3日目】
                        Α屬覆むらうどん」(丸亀市) 昔は裏からねぎを取ってきて・・という伝説の店
                          ↓
                        А崚賃次廖憤柔酊) 粉のブレンドに秘密が・・
                          ↓
                        ─崔咯紂廖聞眈昌圈法〜換颪任睛名な「るみばあちゃん」の打つ絶品うどん!
                          ↓
                        「中北製麺」(高松市) うどんもうまいが「いわしフライ」が絶品との噂・・・
                          ↓
                        「あたりや」(高松市) 「角立ち&強コシ」ならココ!


                         

                         これぞ怒涛の10杯勝負!!


                        もちろん「うどん」以外にも、地元の「うまいもん」を食ってきます!(胃袋がもてばの話ですが・・・)


                        <ASA&TOMの旅立ちの準備を察して「僕も連れてって〜」状態のちー坊です・・・ごめんね!お留守番お願いしましゅ・・・>




                        それでは行ってきます!!



                        ☆一緒に「さぬき」へ旅しませんか? ↓
                        楽天トラベル株式会社
                        posted by: ASA | グルメ(四国) | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |