PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ブログランキング登録中
人気ブログランキングへ
New Entries
Recent Comment
  • 冤罪事件 ちーの災難
    ASA (06/09)
  • 冤罪事件 ちーの災難
    きゃんちぃ (06/08)
  • 行ってきますた! 「花ひろばフリマ(桑名市多度町)」
    ノンタン (12/21)
  • スタッドレスタイヤを買いに・・
    HAYANO (10/23)
  • スタッドレスタイヤを買いに・・
    HAYANO (10/23)
  • イタリアンに「行ったりあん!(パート2)」 マンマミーア(Manmma mia)に行ってきました。
    TOM (08/22)
  • イタリアンに「行ったりあん!(パート2)」 マンマミーア(Manmma mia)に行ってきました。
    yass (08/06)
  • バイキングは“すてーき”に・・「ステーキワン多治見店」
    大竹ママ (06/12)
  • 幼いわんちゃんに「教えて」もらいたい・・・ 「命を慈しむ」ということ。
    TOM (05/17)
  • 幼いわんちゃんに「教えて」もらいたい・・・ 「命を慈しむ」ということ。
    @作ぞう (05/15)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2011 韓国日記◆。夏目
    0
       2日目 9時半にホテルを出て

      朝食へ

      まずは 昨年あまりに おいしくて 2回目訪れるも
      お正月休み?に突入したのか 張り紙がしてあり 開いていなかった

      興仁洞の【フンインテジクッパッ】

      お肉たっぷりコラーゲンもたっぷり



       ←このマークの食べ物は 以前のブログに詳細記載

      軽〜い朝食の後は、ここもASAが毎年行く「シールやタグなどの問屋街」へ
      ぶらぶらしながら 

      広蔵市場

      昨年のピンデトッの味が忘れられなく再訪

       



      あつあつ の うまうま でっす

      ASAとHちゃんが ピンデトッを食べている間に TOMは

      マンドゥ入りのククス(うどん)を食べに

      次は3人で キンパッ

      ここ広蔵市場は どのガイドブックにも載っている有名なキンパッのお店があり、

      一度 食べてみたかったんです



      感想は 

      安食堂で食べたキンパッのほうが おいしい気がしないでも。。。

      さてさて まだお腹に余裕があり、、、、

      Hちゃんが どーしても気になる食べてみたい と

      おかゆの屋台を凝視

      ASAは だったので HちゃんとTOMがトライ

      あずきとかぼちゃのおかゆ

      かなり大量に入れてくれます。。。

       

      TOMは 『甘くないよ』と 釘をさすも、どうしても あずきのおかゆがお汁粉やぜんざいのイメージの

      Hちゃん。

      一口食べて

      味が・・ない・・・だから 甘くないって言ったのにと、やいやい言ってると、

      おばちゃんが『ケンチャナヨ』と奥からタッパを持ってきて

      そのまま(スプーンも使わず) どさっ と大量の砂糖をHちゃんの器に投入

      ほんとに ケンチャナヨ?と思っていると

      Hちゃんが『これ!この味』と

      大量の砂糖のおかげで おいしく食べれたようです

      さて お腹も満たされ(ASAは まだ・・)市場を出ようとすると、

      ASAの好きな ワッフル屋さんが

      迷わず1枚購入



      いつも 東大門の屋台で買う 安っぽいワッフル(これが妙にうまい)と違って

      中は 本物の生クリーム

      これは これで おいしかった

      お昼も食べて 鋭気を養ったところで

      ASAの毎年の目的地 【東大門総合市場】へ

      今回はHちゃんがお供で TOMはホテルでお昼寝タイム

      アクセ材料を見ること4時間くらいで Hちゃんがギブ

      TOMとホテルで合流 

      明洞へ

      ここは 安いマッサージを探すにはもってこい!!の場所

      1歩足を踏み入れると、マッサージのチラシ攻撃

      とりあえず 1軒の店に

       安かったので 全身60分くらいのコースを

      いい気持ちで 明洞をぶらぶら

      TOMがシシカバブ?(鶏肉だった)の屋台で買い食い

       結構 おいしかった

      お腹も空いてきて 夕食へ

      【チョンノソルロンタン】

      肉鍋でっす うまいです

       



      〆のククスは そうめんみたいなソルロンタン用の麺なので 今回はパス

      軽く お腹を満たして、 

      チムジルバン(サウナ)へGOここも 毎年お決まり

      お風呂で あったまって 東大門の屋台へ

      最後に 昨年も行った 安食堂

      夜食

       

      2時頃 ホテルに帰宅





      posted by: ASA | 韓国 | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      2011 韓国日記 ‥着日
      0
         恒例の韓国(食べ物)レポです。

        今回は 4泊といつもに比べ −1から−2泊ということで、

        かなり がんばりました

        最近は 朝は11時近くに活動でしたが、今年は9時半にはホテルを出て

        ビシッと 朝ごはんをたべましたよ

        では 到着日から

        今年は、セントレア⇔金浦のお安いチェジュ航空を使用

        5時くらいには 東大門にとった 「FA」というモーテルにチェックイン。

        このモーテルは 地下鉄の出口から近く、立地は抜群

        部屋は 狭いですが、改装間もないのでとてもきれいで清潔感あります。



        お風呂はシャワーだけでバスタブはありませんが

        ほとんど毎日近くのチルジルバンにいくので ケンチャナヨ〜です

         こんなかわいい照明が

        モーテル(ホテル)に荷物を置いて、さっそく 夕飯1軒目

        今年 初参加のHちゃん(ASAの友人)が 定番「サムギョプサル」とのことで

        1軒目は 

        「トッサムシデ」
        地下鉄1号線チョンガッ(鐘閣)駅近くです。


        豚肉をお餅に包んで食べるスタイルのお店で、何年か前に流行。
         そのときには 混んでいて食べるのを断念(かわりにチーズフォンデ風に食べるお店に行きました←今は閉店) 



        めずらしいだけで、そう特別激うまなわけでなく。。。

        来年行くリストからは脱落(行きたいところだらけなので、審査は厳しめでっす)



        サイドメニューで頼んだ『ケランチム』(韓国風茶碗蒸し)

        ふわふわで やさしい味です。

        3人でかるーくお肉を食べ、次に行くまで 少しぶらぶら

        途中 屋台で 天ぷら



        さらに プンオパン(韓国版タイヤキ)を





        甘いもので 小腹(大腹)を満たし

        2軒目にGO

        2軒目は 毎年お約束の『タッカンマリ』

        こちらは 毎年の韓国日記にしつこいほど書いてあるので

        興味のある方は そちらを見てね





        最後は ククス(うどん)で〆てお腹いっぱい


        あったまったところで

        ミリオレの中の「レッドマンゴー」ヨーグルトアイスを(別腹)

        その後、偽者屋台をひやかして歩き、帰りに近くで 『マンジュウ』をテイクアウト

        *この2軒も以前の日記に書いてあります

        2時頃、モーテルに帰宅。。。

        マンジュウ食べて、シャワー浴びて 就寝

        posted by: ASA | 韓国 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2010年 韓国 おやつ
        0
          間に食べたおやつ達

          の紹介

          サツマイモ ふかしてあるのに 

          石焼芋のような甘さ。

          蜜いもに近い味。



          昨年食べてはまった 

          ワッフル

          甘いけどおいしいのだ。




          おなじみ ホットク 

          もちろん 揚げバージョン(焼きより好きなの)

          posted by: ASA | 韓国 | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          2010年 韓国 最終日
          0
            最終日は 

            少しはやめに行動。

            10時に朝ごはんを食べに 

            先日とは 

            別の食堂で1人用カムジャタンを食べました。


            食堂によって 

            微妙に味も違いますし、

            骨のお肉の付き具合

            違います。

            でも やっぱり どこで食べてもおいしいです。


            昼は 

            毎回お約束の

            タラ鍋で締め。
             

            ここも 昨年の日記で紹介してありますので 割愛


            そして ソウル駅から 

            バスで仁川空港へ

            帰りは 

            12月29日かなんかに 

            空港からソウル駅までの直通の

            電車ができたので

            それを使おうか迷ったのですが、

            空港の中の駅から空港までが

            少し距離があるので 

            荷物を持って歩くのがいやで

            バスにしましたが・・・

            帰って調べたところ なんと!!

            ソウル駅でチェックインして荷物を預け、

            パスポートの検閲まで

            済ませれるそうです

            めっちゃ 便利ですっ
            posted by: ASA | 韓国 | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            2010年 韓国 5日目
            0
               
              5日目

              朝(昼)

              チャンオタン(うなぎのチゲ)を食べました。

              以前 うなぎ定食を食べた食堂へ。

               


              うなぎをすりつぶしたものが入っているみたいで

              身は入っていませんでしたが

              味は いいお味がでていましたよ




              昼(おやつ)は 

              必ず1度はいくカムジャタン屋さんへ

              テジョカムジャグッ


              ここは 昨年の日記にも書いてありますが、

              なかなか ディープなオモムキのお店でありまして、

              入口のビニールをくぐると



              濃厚なとんこつ臭


              入口の段階で

              普通の観光客は戸惑うと思います。

              もちろん 日本語メニューなどはなく、

              壁にハングルで 

              チョッタ〜(良いね〜)9000ウォン
              チェゴダ〜(最高だ〜)12000ウォン
              ムジンジャン(無尽蔵)17000ウォン
              ホクシナ(もしや!)22000ウォン

              と書かれているだけ。。。

              決死の覚悟で入ってきても

              ハングル読めないと注文できません

              もちろん お店の方も日本語NG

              たぶん 最近は口コミなどで

              無謀な観光客が来て

              お互いに困る事態になるのでしょうね。

              ハングルがわかる日本人

              キターって感じで

              お店の方が メモをもって

              旦那のところに。

              店の名前を 

              カタカナで書いてもらいたいとのこと。

              ついでなので 

              先ほどの壁のメニューを

              チョッタ〜(小) チェゴダ〜(中) ムジンジャン(大) ホクシナ(特大)

              とメモに書いてあげました。

              もしかして 

              来年は壁に カタカナメニューがはってあるかも


              もちろん 

              今年も3人で

              「もしや!」を注文


              最後にシメのご飯を注文して、

              残りの汁とノリで

              ポックンパッ(チャーハン)にしてもらったところで



              サービスでコーヒーがでました

              あまーい 砂糖たっぷり

              韓国のコーヒーは

              日本では絶対飲めないのですが

              辛いものを食べたあとでは

              なぜかおいしいんです

              韓国のコーヒーが甘いのは 
              このせいだと納得しました。

              韓国のコーヒーは 普通は砂糖が入っています。
              ブラックで欲しい場合は あらかじめ砂糖抜きでと注文しないと
              ほとんどのお店で あまいコーヒーが出てきますよ

              カムジャタンを食べたあとは
              少しホテルで休憩。

              で 予定では 

              晩御飯は 

              焼肉に行ったあとフグ屋さんと
              2軒まわる予定が。。。

              焼肉で お腹がふくれてしまい

              ふぐは断念

              焼肉は 昨年も行ったところですので 

              割愛。
              posted by: ASA | 韓国 | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              2010年 韓国 4日目
              0
                 4日目
                朝食(昼)は
                1人用のカムジャタン



                これも 昨年の日記に出ていると思います。
                食べた食堂は違いますが


                その後は とりあえず 

                明洞あたりをふらふらして

                お約束の
                ダンキンドーナツ(ミスドの韓国版)

                シューとチーズケーキを


                今回はドーナツではなく、ケーキに

                といっても
                 
                シューは生クリームではなく

                ヨーグルトクリーム(ブルガリアヨーグルトに粉糖を入れた味)と

                ちょっと固めのベイクドチーズのケーキ

                コーヒータイム絵文字と今後の相談。

                ほとんど 食べるのが目的なもんで

                もう行くとこないし

                で たてた予定は

                このあと 南大門を少し歩いたあと、

                ソウルサムゲタンで食事(昼?おやつ?)

                で 明洞でもらったチラシのマッサージ

                にいって、

                お腹の減りをうながし

                夕飯へ


                ここで 

                今回行ったマッサージの紹介

                1軒は 

                2日目夜に行った

                いつもの(旦那が必ず行く)

                APMの12階にあるマッサージ屋さん

                ここは90分で50000〜55000ウォン(4000円くらい)でした。

                旦那が行くと 

                もう毎年行っていますので、

                旦那=店で一番強モミの人

                と心得ています

                私は 

                普通におにいさんに揉んでもらいました。

                ここでは おにいさんより、

                旦那についているおねえさんの方が

                力が強いとのことです

                マッサージ前と後にゴマのお茶がでてきますよ

                終わると 深夜2時。

                雪の中 ホテルに戻りました。

                2軒目は 

                明洞でチラシをもらった『足道』というお店。



                明洞のメイン通りから離れているせいか

                値段が安い

                一度 行ってみようという事で。。

                確か60分18000ウォン(1500円くらい)でした。

                旦那はそれに 
                足ツボとパラフィンパックのついた80分コース
                (25000ウォンくらい)を。

                他より安いせいか狭い店内

                日本人観光客がたくさん
                !(日本語OK)

                ちょっと くつろげる感じではないですが
                 
                マッサージとしては別に問題はなく 

                気持ちよかったです

                夕飯

                マッサージのあと 
                ホテルで一休み

                その後 

                今夜は少し豪勢お刺身を食べにいこう!

                ということに。

                以前は お魚市場まで電車で行って、

                そこで あわびとかいろんな魚をえらんで

                隣接した食堂で料理してもらうところに行きましたが

                今回は 

                なんと東大門市場から1駅

                新堂洞(シンダンドン)にある地元市場「中央市場」です。

                この地下1階

                刺身屋さんが軒を連ねる

                「フェセンター(刺身センター)」


                なるものがあります。

                どのお店も店頭に水槽を置きいてあり、

                お店が暇なのかアジュンマの呼び込が



                それをかわしながら、お目当てのお店に。

                クァンジュスサン(光州水産)



                早速 お刺身の盛り合わせを注文。

                60000ウォン(約4500円)

                いつもの食事は

                だいたい1人500円〜1000円ですから

                ちょっと 高めで1人1500円

                これがすごい

                メイン料理が出てくる前に、

                ズラリ〜

                その数が半場じゃないです。

                おかずだけでお腹いっぱいになりそうな勢いです。

                エビ、生牡蠣、枝豆、サラダ、冷奴、ウズラたまご、ポテトサラダ、バターコーン、チヂミ、湯でブロッコリー、エリンギ焼き、ひじき、らっきょう、秋刀魚の塩焼き、カレイの煮付け、握りすし、巻き寿司・・・19、20種類ほど

                 

                 






                そして メインのお刺身登場



                スズキ・ひらめ・たいの3種類のお刺身が

                どーん



                で 最後が 

                締めのあらで作った

                辛い鍋 メウンタン



                これが 辛いけど 

                お魚のいいダシがでていて うま!

                もう1軒 いくつもりが

                思いのほかのボリュームで断念

                とりあえず いつものサウナに行って

                お腹をすかせることに。

                この日は サウナであかすりをしてもらいました。
                20000ウォン(1500円くらい)

                サウナを出ると 夜1時。

                ここから もう1軒

                サウナで少しお腹が落ち着き。

                このまま寝るのも 

                後悔しそう(残り あと何食、食べれる?)と

                意見が一致したところで、

                ホテル近所の24時間営業の食堂




                旦那はキンパッとラミョン(海苔巻きとラーメン)



                私は マンドゥクッ(水餃子入りスープ)



                S君はビビンパッ


                おいしくいただき、

                4日目終了〜



                posted by: ASA | 韓国 | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                2010年 韓国 3日目
                0
                   3日目

                  朝(昼)起きて、

                  まずは

                  伝統工芸品やアートの街

                  『仁寺洞』

                  ここにサムジキルがあります。



                  このビルは、
                  建物全体が緩やかなスロープになっていて、
                  お店を見ながらゆっくり歩いていくと
                  屋上に到着するという、
                  空へ向かって延びるつくりになっていて、

                  若いハンドメイド作家さんのお店
                  が並んでいます
                  (まるで クラフト展にきたみたいで楽しいです


                  1階の広場に 
                  珍しいたい焼きのようなものを売る屋台を発見




                  形がう○こなんです


                  味は 普通にたい焼きみたいに
                  外皮がカリカリで 
                  中皮がもちっとしていて
                  中はあんこです


                  韓国の屋台で買うブンオバン(フナ焼き 韓国風たい焼き)に比べると
                  値段は少し高めでした

                  その後
                  朝食(昼ですが)は
                   
                  カルグクス(うどん)を食べに


                  ヘムル(海鮮)カルグクスを食べたい
                  という旦那につれられ、

                  カルグクス屋さんが並ぶ通りに  

                  なぜか 

                  調べてきたお店が見つからず

                  結局 ながーい行列ができているお店
                  (人気があるならうまいはず)


                  店先では 
                  大鍋でおばちゃんたちが
                  豪快に麺をゆでています


                  並んでる人に 

                  汁が飛んでもおかまいなしで、

                  麺を放り込みます

                  おいしかったですが、

                  海鮮うどんも食べたかったなぁ




                  昼?(おやつ?3時頃)は

                  いつもと違うサムゲタン屋さんへ

                  『チョントンサムゲタンウォンガ』



                  最近評判が良いお店らしいので、

                  地下鉄で市庁街(丸の内みたいなところ)へ。

                  翌日の昼は 

                  いつもの南大門のソウルサムゲタンで食べたので

                  比べてみると

                  チョントンサムゲタンウォンガのスープは

                  少しサラッとしていて雑炊風です。



                  ソウルサムゲタンの方が、
                  どろっとしていて(モチ米が多いのでしょう)、
                  味も濃い感じがします。




                  好みによりますが、

                  我が夫婦はソウルサムゲタンのほうが好みでした

                  最近 ソウルサムゲタンは 

                  評判が悪くて(味じゃなくて、観光客に対してぼったりするらしく)

                  残念なのですが

                  ソウルサムゲタンについては 

                  昨年の日記に詳しく書いてあります

                  夕食

                  ここから 毎年後発で来るS君と合流(3人でごはん)

                  1回戦

                  いつも 韓国に滞在中と2回は行っていた

                  タッカンマリのお店

                  今回は この1回だけでした。

                  東大門から少し歩くと

                  タッカンマリ通りがあります。

                  昨年は 

                  このチンウォンジョポシンタッさんは

                  火事でやっていなくて、

                  近くの有名店

                  チンオックァハルメ・ウォンジョ・タッハンマリ
                  (詳しくは昨年日記を見てね)

                  に行ったのですが、

                  今年は元の場所の近くに移転

                  リニューアルオープンしているということなので

                  またチンウォンジョポシンタッさんに行きました。



                  きれいなお店になっていましたが、

                  お味はそのまま。



                  とっても おいしー\(≧▽≦)丿

                  ジャガイモを追加して、

                  最後の締めは 

                  もちろんククス(うどん)




                  お腹も満たされたところで、

                  がんばって

                  2回戦へ!

                  2回戦 

                  かるーく(タッカルビを食べに。



                  ここも 

                  昨年の日記にのせてありますので

                  興味あるかたはそちらで

                  見てね

                  トッピングでラミョン(ラーメン)を入れて


                  締めのポックンパッ(焼き飯)まで



                  しっかりいただき満腹

                  お腹いっぱいになったところで、

                  少しニセモノ屋台を冷やかし、

                  いつものスパレクス(チムジルバン)絵文字

                  ここのサウナも昨年の日記掲載

                  今回のホテルは 

                  どちらもこのサウナから歩いて2〜3分なので

                  寝る前のお風呂に最適

                  posted by: ASA | 韓国 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  2010年 韓国 夜の東大門
                  0
                     
                    韓国の夜

                    特に東大門の夜
                    朝方までにぎわっています


                    明洞南大門など 観光客相手ではなく、

                    韓国人相手の街ですから、

                    各地の仕入れ人が夜通し買い物をします。


                    ミリオレ 
                    ドゥータ
                    エーピーエム
                    グットモーニング
                    などの
                    ファッションビルが並び 

                    どれも 朝方4〜5時まで営業していますし、

                    ニセモノ屋台(ブランド)



                    夜12時を過ぎた頃からお店が増えて、

                    1時頃からピークをむかえます。

                    仕入れ用の問屋さんは 
                    夜12時頃から 開店します。

                    夜12時開店の靴屋ビルなんて

                    日本では考えられない

                    そのため 
                    夜遅くまで普通に
                    若者や家族連れが歩いています。

                    もちろん 
                    その人達のために 
                    24時間営業の食堂もいっぱいあります。

                    おかげで 毎晩2時ごろまで ぶらぶらしていたり、
                    夜中にマッサージうけたりしています
                    (朝5時ごろまで営業)ので 
                    寝るのは朝方です(起きるのは11時頃)

                    東大門は 大きい(高い)ホテルがないので、
                    ロッテ・ヒルトンじゃなきゃダメという方にはむきませんが、

                    地下鉄の時間を気にせず 

                    夜遅くまで遊べて

                    安く買い物が出来て(地元値)

                    歩いていろんな問屋通りにいけます

                    ☆東大門総合市場(ほとんどのハンドメイド材料が揃う)
                    ,もちゃ・文具問屋通り
                    ∪亳粥Δ菓子などのハンドメイド材料通り
                    スポーツ用品問屋通り
                    他 もちろん ファッション関係の問屋は
                    靴下・帽子・靴等すべてそろっています。

                    食べるところも 先に書いた、
                    広蔵市場も歩いていけますし、
                    タッカンマリ通りもあります。

                    ホテルさえ こだわらなければ
                    韓国を満喫するには おススメです
                    韓国
                    posted by: ASA | 韓国 | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    2010年 韓国 2日目
                    0

                      2日目

                      朝食(と言っても11時過ぎでしたが

                      東大門の隣のエリア(興仁洞 歩いて15分くらい)に

                      テジクッパッを食べさせてくれるお店があります
                      (ソウルではなかなか食べれません)

                      フンインテジクッパッ

                       

                      テジクッパッ釜山(プサン)の代表的な名物料理ですが、
                      ここのはママさんオリジナルの味だそうです


                      クッパッはまずニラがたっぷり!

                      そしてその下には厚切りの豚のモリコギ(頭のお肉)が
                      ごっそりと入っています。


                      ゴロゴロとブロック状と言っても良いくらいのお肉には

                      皮の部分も付いていて
                       
                      激ウマ

                      コラーゲンもたっぷり

                      セウチョッカル(アミの塩辛)で

                      塩味を調節します。

                      私は 
                      ご飯をスープに入れて
                      クッパッにして食べましたが、

                      旦那は 
                      隣のお客(韓国の女の子)
                      ご飯の上にお肉とサムジャン(?)をのせて
                      食べているのを見て、
                      試したらうまかったらしく、
                      その食べ方で完食!


                      ともかく 
                      うまかったので

                      また翌日行ったら

                      張り紙がしてあり

                      お休み

                      さらに また翌々日チャレンジするも

                      張り紙はそのまま

                      どうやら 正月休みに突入したみたい。。。残念



                      お腹がふくれたところで、目的の1つの東大門総合市場へ!
                      アクセサリー材料や布・毛糸など ともかくハンドメイド材料を買うなら
                      ここにいけば一通りそろいます。
                      詳しくは 昨年の韓国日記をご覧下され(*‘‐^)-☆
                      ここは 韓国のハンドメイド愛好者やショップの仕入れの人ばかりなので
                      まず 値段を日本人だからと言ってふっかけられることはありません。
                      そのかわり 店によって同じものが、違う値段で置いてあるので
                      欲しいものは 何軒かまわって だいたいの値段を把握してから買ったほうが良いです(ただし 1000軒以上ありますので覚悟が必要)
                      値段は ほとんどが仕入れ用の値段なので、1個や2個では値引きはムリです。
                      100個単位になると 少し安くしてくれたりしますし、
                      あと コツとしては 高いものを10個くらい買う時には
                      安いものを1個近くにおいておいて、
                      お勘定のときにおまけでこれつけてと言うと、だいたいOKです(セコイ?)

                      途中 ダウンした旦那を休憩室に置き(休憩室があります)
                      迷いながらも1人で買い物。
                      夕方6時になると お店がどんどん店じまいしていきます。
                      後ろ髪をひかれながらも 買い物終了。
                      今回は5時間ほど かかりましたf^_^;
                      フンインテジクッパッ を食べたあと、

                      せっけん材料やお菓子材料(パッケージや型等)の
                      お店が並ぶ一帯へ

                      欲しかったシールや値札、
                      包装箱を手に入れ、

                      途中の
                      広蔵市場へ ふらふらと

                      広蔵市場は

                      奥に入ると食べ物の屋台
                      ズラ〜っと並んでいます。

                      先ほど 食べたばかりですが

                      旦那は うどんが食べたい!とのこと

                      私は 旦那がうどんを食べている間に 

                      市場の中を探索。


                      うどんは 

                      おばちゃんがその場でうっていて出来たて
                      それに 水餃子のようなマンドゥが入っています。


                      うどんを食べ終わった旦那と合流、

                      そのまま 数歩いったあたりでは 

                      たくさんのピンデトッの屋台が!


                      うまそ〜

                      かろうじて うどんは我慢したのですが、

                      こちらは食べたい

                      とりあえず、
                      人の多そうな屋台のイスに。

                      ピンデトッ
                      緑豆を挽いた粉にもやしを入れて、
                      おおめの油ののった鉄板で焼いた、
                      見た目はチジミみたいな感じのもの。


                      タマネギとちっちゃな唐辛子の入った酢醤油のようなタレにつけて
                      食べます。

                      外は カリカリでなかはふわふわで

                      うまいっ

                      『お気に入り』に追加です\(≧▽≦)丿
                      お腹がふくれたところで、

                      目的の1つの東大門総合市場へ!


                      アクセサリー材料や布・毛糸など
                      ともかくハンドメイド材料を買うなら
                      ここにいけば一通りそろいます。

                      詳しくは 昨年の韓国日記をご覧下され

                      ここは 韓国のハンドメイド愛好者や
                      ショップの仕入れの人ばかりなので

                      まず 値段を日本人だからと言って

                      ふっかけられることはありません

                      そのかわり
                       
                      店によって同じものが、

                      違う値段で置いてあるので

                      欲しいものは 何軒かまわって 

                      だいたいの値段を把握してから買ったほうが良いです
                      (ただし 1000軒以上ありますので覚悟が必要)
                       

                      値段は ほとんどが仕入れ用の値段なので、

                      1個や2個では値引きはムリです。

                      100個単位になると 少し安くしてくれたりしますし、

                      あと コツとしては 
                      高いものを10個くらい買う時には

                      安いものを1個近くにおいておいて、

                      お勘定のときにおまけでこれつけてと言うと、

                      だいたいOKです(セコイ?)

                      途中 

                      ダウンした旦那を休憩室に置き(休憩室があります)

                      迷いながらも1人で買い物。

                      夕方6時になると 

                      お店がどんどん店じまいしていきます。

                      後ろ髪をひかれながらも 買い物終了。

                      今回は5時間ほど かかりました


                      総合市場でぐったり疲れ・・・

                      おもーいビーズや材料を
                      ホテルに置きに。

                      途中 
                      昨年も買っておいしかった
                      マンドゥ屋さんでおみやげ


                      このあと 夕飯だというのに・・・



                      少し休憩後に 

                      夕飯

                      途中 猫カフェ発見



                      入りたーい光線を出しましたが、
                      旦那にスルーされました

                      さて 2日目夕飯は

                      旦那が 焼肉食べ放題があるぞ と

                      食べ放題と聞けば、行かねばなるまい

                      新村駅まで地下鉄にのり、

                      そこから5〜6分のところに、

                      食べ放題エリアがありました。

                      3軒くらい並んで食べ放題のお店が。

                      2軒は6800ウォン(500円くらい)でしたが、
                      鉄板で焼くお店。

                      もう1軒がウォンスリー



                      7900ウォン(600円くらい)ですが、
                      炭を使った網焼きのお店。


                      こちらに決めました
                      (お酒を頼むと6900ウォン+お酒代になります)

                      お店は 圧倒的に若者でにぎわっています。

                      お肉数種類(ほとんどですよ)の他に
                       
                      天ぷら・おでん・トッポギ・スンデ等サイドメニューや

                      タコなどの魚貝も少し

                      お腹いっぱいになりました


                      韓国
                      posted by: ASA | 韓国 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      2010年 韓国 ホテル編
                      0

                         今回は2つのホテルともに
                        初めて泊まるホテルでした
                        (いつものところがいっぱいでした)

                        グリーンパークホテル(3泊)


                        最近 若夫婦が

                        日本人相手に経営をはじめたホテルです。

                        旦那さんしか見ることはありませんでしたが、
                        とても日本語が堪能でした

                        ただ ほとんどフロントにいることがなく

                        御用の際はこちらにTELしてください
                        と札がおいてあります

                        日本語で書いてありますので、

                        わかるのですが、

                        日本人観光客みんながみんな

                        携帯電話を持っているとは思えないのですが、

                        どうするのでしょうか??

                        幸い我が家は 
                        2人別行動があるので、
                        お互い携帯をレンタルしているので
                        何も問題ありませんでした。

                        階段途中に 

                        共同で使えるPCが置いてあるので、

                        ここからNETやメールチェックできました

                        (見るのはできるのですが、

                        キーがハングルなので打つことは出来ません。

                        使いたい言葉をコピーして使います)

                        狭いですが、

                        浴室もきれいでした


                        三昊観光ホテル(2泊)


                        昔は結構レベルの高い方のホテル
                        だったらしいのですが、

                        ここ10年ほど
                        何も改装していないので、

                        すっかり古くなり

                        安ホテルの部類に格下げ

                        浴槽も古さがうかがえましたが、

                        これはまぁ 

                        風呂はほとんどサウナに行くので

                        問題なし

                        オンドルが無いホテルは初めて

                        ベットには 電気毛布が敷いてありました

                        いろいろ 評判のよくないホテルですが、

                        我が夫婦は

                        別に問題なく過ごしました

                        確かに 

                        昔はいいホテルだったんだろーなぁ

                        って思うほど

                        部屋は広かったです



                        おまけ

                        夜食に食べたアイス。



                        韓国のアイスは結構甘いです

                        posted by: ASA | 韓国 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |